50代アフィリエイト初心者

あなたのメッセージ、
蜥蜴(とかげ)の脳みそに届いていますか?

 

 

爬虫類とかげ

 

あっ、間違えました!

 

「あなたのメッセージ、お客さんの心に響いていますか?」

 

そう言いたかったのです。

 

で、今日のお話は、
ライティングの極み、
お客さんの欲望をあぶりだす方法です。

 

つまりお客さんが心の底に隠している欲望を引きずり出し、

 

「そうだ、私はこれが欲しかったんだ!」
「今すぐこれを買わなければ!」

 

と自覚させる文章の書き方について。

 

突然ですが、
人間の脳みそというのは3つの部分で構成されていると言われています。

 

■本能と欲望が支配する爬虫類脳(肉体脳)

 

■感情を持つ哺乳類脳(感情脳)

 

■理性をコントロールする人間脳(論理脳)

 

爬虫類脳を目覚めさせよ!

 

人間はこれら3つの脳を持ち、日々の行動はこれらによってコントロールされています。

 

例えば、

 

人は危険な場面に遭遇すると、血の気が引いて顔面蒼白になりますが、
これはこれから予想される出血に備えて毛細血管が収縮するため。
爬虫類脳の仕業ですね。

 

会社で上司に嫌なことを言われて腹が立つ
これは哺乳類脳が働いています。

 

婚活パーティーで出会った女の子をどうやって落そうかと作戦を練る。
人間脳がフル稼働するでしょう。

 

 

人間だけが、当然ですが人間脳すわなち、理性を持っています。
だから理屈っぽい文章を書いてしまうのですね。
この文章のように・・・(笑)

 

理屈を展開していく理性的な文章は、
確かに論理を相手に分かってもらう、理解させることには向いていますが、
相手を行動に踏み切らせるには力が足りません。

 

良い言葉やなるほどと思える素晴らしい理屈を聞いても
人間は行動しません。
格言集を読んだからといって、
明日から神様のような人間になろうとは思いませんよね?

 

 

この3つの脳の中では爬虫類脳が一番根源的な脳なので、
もっともパワーを持っています。

 

次に哺乳類脳。

 

そして、最も弱い人間脳。

 

ですから、
人を行動に駆り立てるようと思うのなら、

 

 1.爬虫類脳 
 2.哺乳類脳脳 
 3.人間脳 

 

という順番でメッセージを送るのが効果的です。

 

 

爬虫類脳の「本能と欲望」と刺激し、
哺乳類脳の「感情」に訴えかけ、
そして、人間脳の「理性」で納得させるのです。

 

 

一例をあげてみますね。

 

アフィリエイト教材のセールスレターによくあるパターンですが、

 

 1.年金問題・リストラ・会社の倒産などのマイナス要因を提示して恐怖を与え、
  さらに自分のみじめな将来の姿を予想させる。

 

  マイナス要因は下手をすると生死の問題、
  一家離散などの極限の恐怖につながっている。
  ↑
  本能・欲望の爬虫類脳を刺激

 

 人間は不快なことからは逃れたいので、
 解決策を模索します。

 

 2.このアフィリエイト教材を使えば、そんな恐怖から逃れることができ、
  どれほど明るい未来を手に入れられるかを、
  実際の体験談等で具体的に語る。
  ↑
  感情の哺乳類脳が刺激される

 

 3.そのアフィリエイト教材が、どれほどの価値のあるものかを
  特長、長所、
  ベネフィット(お金の心配がなくなるなどの実際的なメリット)などを
  挙げて説明する。
  ↑
  理性の人間脳が納得する

 

  最後のクロージング(申し込ませる部分)で
  期間限定などの希少性を出し、
  感情の哺乳類脳を刺激して
  「今買わないと損をする!」と思わせる。

 

 

3つの脳を刺激するセールスレターは、
このような流れになっていることが多いですね。

 

 

お客さんの爬虫類脳を目覚めさせて、
購入という行動をとってもらうためには、

 

本能と感情を刺激する文章を書くことを意識してください。
より効果的にこれらを刺激するためには具体的な言葉を使うのを心がけましょう。
目の前に語られている情景が浮かんでくるようにということです。

 

 

人間脳を刺激するのも欠かすことは出来ません。

 

人はお金を使うことに罪悪感があるので、
衝動的に買おうとしている自分に後ろめたさを持っています。

 

これを理性で正当化する必要があるからです。

 

「これほどいいものだから購入するのは当たり前だ!」
「こんなに貴重な教材がもう買えなくなるのだから、
 今すぐ買うのは正しい選択だ!」と。

 

 

◆アフィリエイトでまず月5万円稼ぐ方法の無料プレゼント!
   ↓

 

http://www.jydzzx.com/merumaga/

続きを読む≫ 2016/08/15 22:04:15

記事タイトルって、どうやって付けるか知っていますか?
意外と分かっていない方が多いですよね。

 

悩むロボット

 

たいていは、記事をひとつ書くたびに悩んでしまうんです。
首をひねって「どんなタイトルにしようか?」と。

 

でも、今日からはもう悩まないでください。
無駄な時間を費やさないでください。
じつは、記事タイトルの役目をしっかり理解すれば、良いタイトルは素早く書けるようになるんです!

 

では、記事タイトルの役目からお話ししましょう。

 

記事タイトルには、2つの役目があります。

 

まず、その記事には何が書かれているかを読者に伝えるためにあります。
記事内容を一目で伝える役目ですね。

 

そしてもうひとつは、多くの記事の中から読者をその記事に誘導するという役目です。

 

 

読者さんはキーワードを検索窓に打ち込んで情報を探します。

 

そして、あなたのサイトが上手くいっている場合、あなたのサイトの記事タイトルと説明文が検索結果1ページ目に表示されます。
さらに読者は、あなたのサイトのページを選んでリンクをクリックします。

 

あなたが書いた記事ページに読者がやって来るのです。

 

 

そうなるためには、記事タイトルにキーワードを含めることが絶対に必要です。しかも重要なキーワードほど左側に置くということも大切です。
グーグルは記事タイトルの最初にあるキーワードほど重要なものだと認識するからです。
そして、記事タイトルには読者を引き付ける言葉、気になる単語や表現も欠かせません。

 

「大切なキーワードを左側から入れていって、しかも読者を誘い込む言葉を使う・・・?」

 

なんだか難しくて面倒そうですよね。

 

でも、簡単に考えてください。
記事タイトルは2つのパートに分ければ楽に出来上がりますよ。

 

このページの記事タイトルを例にしますね。

 

「記事タイトルの付け方!こんな秘密のルールがあったの?」は、見ての通り2つのパートに分かれていますよね。

 

「記事タイトルの付け方!」
ここが検索されるキーワードの前半のパートになります。
左側から重要な順にキーワードを入れています。
「記事タイトル」「付け方」という具合に。

 

そして、後半パートは読者の興味を引くことに専念します。
「こんな秘密のルールがあったの?」の中で読者の関心を引くために「秘密のルール」といかにも怪しげな言葉を使い、「?」でさらに知りたい欲求を高めています。

 

この読者の興味を引くための部分は、気になる言葉を入れてクリックしたくなるように書くといいですね。
気になる言葉というのは、「秘密」「法則」「劇的」「真実の」「テクニック」「まさかの」など、沢山ありますから探してみてください。

 

 

このようにすれば、記事タイトルは考えやすくなりますよね。
もちろん記事タイトルは他の書き方でも全然問題ないのですが、この方法はとてもシンプルです。
いつも記事タイトルで困っている方は、ぜひ使ってみてください。

 

 

こちらの記事は全く別の切り口です。参考にしてください!
↓  ↓

 

読まずにいられない記事タイトルの付け方

続きを読む≫ 2016/07/14 22:00:14

文章はパターン化すれば簡単に書けます!

 

文章を黒板で説明

 

アフィリの作業で一番多いのが文章を書くことです。

 

ブログであれ、メルマガであれ、サイトであれ、
文章を書かずにアフィリエイトをすることは出来ません。

 

 

 

ところがこの、
「文章を書く」
ということに苦手意識を持ちすぎて、
まったく手が動かないという方がいます。

 

とても残念です。
実際に書いてみると、
「もう無茶苦茶な文章」なんてことはほとんどありませんから。

 

小説家や新聞記者のように
美しい文章や論理的な文章を書く必要もありません。

 

誰でも最初はそれなりに下手ですから、
あなたも心配いりません。

 

まずは
友人に語りかけるつもりで、
話し言葉で書いてみるとよいと思います。

 

あなたも普段、色々な人と会話をしますよね。

 

それをそのまま文章にすれば良いのです。
これが一番気楽にすいすい書くための極意です。

 

 

でも、全く何から書けばよいのか分からないという場合もあると思います。

 

そんな方はまず、
パターンに当てはめて書いてみてください。
テンプレートですね。

 

サイトアフィリ系 〜基本の流れ〜

 

問題提起・・・あなたはこんなことで悩んでいませんか?

 

共感・・・確かにこの悩みは辛いですよね。分かりますよ。
     私にもこんなことがありましたから。

 

 

解決策の提示・・・この悩みを解決できる方法があります。
           この悩みはこの商品で解決できますよ。 
           この商品の特徴は△△で、こんなにすごい成分が入っていますね。

 

クロージング・・・この商品は今申し込むとこんなにお得なんですよ。
         ○月○日には値上げになりますから、今すぐお申し込みください。

 

           ↓  ↓
           商品XYZリンク

 

 

 

トレンド記事量産系  〜よくある流れ〜

 

話題提示・・・歌手の○○と女優の△△の熱愛が発覚したようですね。

 

感想・・・女優の△△は確かにきれいだけど、メチャクチャ気が強くてわがままみたい。
     もしこのまま付き合っても、
     個性派の歌手○○とは絶対に上手くいかなくなりそうだけど。

 

エピソード・・・以前も、女優△△は後輩の演技をののしって、
        ドラマ×××のロケが中断したことがありましたよね。

 

商品紹介・・・でも女優△△も、5年前はこんな感じだったんですよね。
        信じられないです。驚きますね!全く別人みたい!

 

          ↓ ↓
        △△写真集リンク

 

こんな感じで、気楽に書いてみてはいかがでしょうか?

 

色々と書いているうちに自分の得意な文章のパターンというのが見つかります。
そうなったら、その得意なパターンでどんどん記事を書いてください。

 

えっ、いつも同じパターンでいいのかって?

 

記事の中身やネタが違うのですから、
流れは同じでも問題ありません。

 

1パターンの記事を書きづづける方が、
考えすぎて手が止まってしまうよりも100万倍良いです!

 

それに、たくさん書いていれば、
自然にさまざまな流れで文章を書けるようになってきますから。

 

量をこなすうちに色々なことに気付くようになるからです。
どう書けば読者は共感するのか?
何を書けば読者は欲しくなるのか?
そんなことが分かるようになってきます。

 

まず、気楽にアフイリエイト記事を書いてみましょう。

 

 

読者の心理、
お客さんの心の法則をもっと知りたい方はこちら

 ↓ ↓

 

http://yojiro-affili.com/category1/themillionwritingreview.html

 

 

続きを読む≫ 2016/04/11 13:59:11

ネットで稼ぐ方法、簡単に50万円とか、100万円とか
もういい加減にしてくれ!って思いませんか?

 

私はそんな大げさなことは言いません。
確実にアフイリエイトで36円を稼ぐ方法をお教えします。

 

ほらっ。ホントでしょ!

 

Amazon売上

 

では、これから、ネットで稼ぐ秘密を暴露していきます。

 

 

あなたがなぜこの記事を読み始めたのか?
そこにまず一つ目の秘密があります。

 

36円という、あまりにも低い金額を提示して、
アホ過ぎて、「どれどれ」と興味を引くように企てていること。

 

さらに、
記事タイトルに「ネット」「稼ぐ」「方法」
というキーワードも、ちゃっかり使っているということ。
しかも記事最初にも。

 

そして、本当に売れるものを実例として出しているということ。
嘘をつかない、
自己開示するということ。
出し惜しみをしないということ。

 

真面目なことを真面目に話すのは普通すぎます!
それでは誰も振り向いてくれません。

 

一見、馬鹿げているような記事タイトルで、読者の気を引いて、
記事の中身では、真実の普遍的な法則をお伝えする。

 

これが良いのではないでしょうか?
私はこういうやり方が好きなんです。

 

現在は、情報が洪水みたいに、あふれ返っている世の中です。

 

ネットで情報発信する人も無数にいます。
当たり前のことを当たり前に話しても、誰一人、
聞いてはくれません。

 

その中で、
いかにして差別化していくかを考えること。
他の人とは違った切り口でものを言うこと。

 

それが超重要ですね。

 

そして、
ネットで36円稼ぐ方法に関しては、
私がやったのと同じように
『夢を絶対に実現させる方法!(DVD付)(日経ベンチャーDVD BOOKS)』を
紹介してみてください。

 

これは本当に良い本なので、クレームが来ることは絶対にありません。
もちろん、ほかの本でも構いませんよ。

 

アフィリエイトをやっている人は
どうしてもネットの情報のみで完結しようとする傾向がありますが、
書籍などからも知識や知恵を吸収する方が圧倒的に幅が広がります。

 

アイディア、思考面で差別化ができます。

 

 

アフイリエイトでは最初の1円を稼ぐのが大変だと言われています。
そこを一番簡単に突破出来るのが本のレビューです。

 

情報商材を売るのは少しハードルが高いですが、
本なら誰でも購入しますから。

 

 

あなたが読んで心に響いた本、
あなたの凝り固まった脳みそをグニャグニャにほぐしてくれた本。

 

それを紹介してみてください。

 

 

今回の記事タイトルや記事の中身を発想させたのがこの本です。
 ↓ ↓

 

伝え方が9割

 

 

PS

 

夢を絶対に実現させる方法!実際のレビューはこちら

 

 → http://yojiro-affili.com/category4/yumezettaijitsugen.html

続きを読む≫ 2016/03/12 09:22:12

「えっ、
パソコンの前で事件が起きている?
何っ?」

 

事件はパソコンの前で起きているんだ!

 

「あーっ、この記事タイトル、これって、パクリでしょ!」

 

はい。パクリです。正解!

 

 

これは『踊る大捜査線』の有名なコピーのパクリだと見破って、
次にどんなことを言い出すのかと読み始めてくれた、
あなたは大正解です。

 

「事件はパソコンの前で起きているんだ!」
なんていう、意味不明なタイトルをつけたのには理由があるんです。

 

いかにコトバの力、
そしてその伝え方が大事か、ということを知ってほしかったのです。

 

それで、あなたをコトバの力で、ここに引っ張りこもうと企てました。

 

 

じつは、ある方に勧められて、
『伝え方が9割』という本を読み始めました。そして、ショックを受けたんです。

 

あまりにも、スルドイことが書いてあるので、
これは絶対にブログやメルマガに書いてやろうと思いまして。

 

 

 

 

 

この本は、タイトルが示すように
コトバの伝え方次第で人生も変わってしまうという
恐ろしいテーマで書かれています。

 

確かに、私たちアフィリエイトやネットビジネスをやっている者は、
日頃からコトバの重要性を少しは感じていると思います。

 

ですが。
でもですよ、

 

ここまで感じていますか?
これほどの力が言葉にはあるのだと実感していますか?

 

コピーライティングや文章作法を勉強したことのある方なら、
ある程度分かると思いますが、
コトバはマジで本当に大事です。

 

 

コトバは、
伝え方次第で「白いモノ」も「黒いモノ」になってしまうんです。

 

「悲劇」が「喜劇」になり、
「ブサイクなオンナ」が「妖しい女性」に変わるのです。

 

この本、まだ40ページまでしか読んでいませんが、
私にここまで書かせてしまいました。

 

これが、伝える力だと思います。
伝え方だと思います。

 

たった40ページで、
私にこんなことを書かせてしまう本とは?

 

 

ここまで、書いてきて、改めて感じたことが二つあります。

 

 

ひとつは「素直さ」が大事だということ。
信頼できる人が勧める本は読んでみるとか。
この本のことですけど(笑)

 

もうひとつは、
「知識には相乗効果がある」ということ。

 

つまり、ある教材や本を読んだときは、上っ面の理解だけだったことが
別の本では違った切り口で書かれているのを読んで、
なるほど、そうだったのかと腑に落ちてしまう。

 

(あなたが読んだ本、読んだ教材、経験したことは何一つ無駄になることはありません。)

 

あなたも、こんなことを感じたことがあるのではないですか?

 

 

だから、今回私が言いたいことは、

 

・良いかもしれないと思った情報は、素直に積極的に取り入れる。

 

・コトバの力を武器として、常に磨いていく姿勢を持ってほしい。
(アフィリエイトのみならず、人生を切り開いていく武器ですね)

 

・アフイリエイトを本気でやっていない人以外は
『伝え方が9割』を、必ず読んでほしい。

 

(ネットビジネスに関係のない人たちでさえ自分を高めるために読んでいるのに、
アフィリエイターが読まないなんて、考えられません。)

 

 

>>>コピーライター佐々木圭一著 『伝え方が9割』

 

 

 

今日の最後に・・・・

 

アフィリエイトという
どこか怪しささえ漂う、
世間ではまだ半信半疑の世界で、
経済的にも、時間的にも自由な生活を、
ものの見事に実現して、
周りの人間の世界観を根底からひっくり返すという
大事件を起こしてください!

 

あなたのパソコンの前で。

 

犯人はあなただから。

続きを読む≫ 2016/03/07 19:01:07

あなたはブログのコンテンツに
何を書けばよいのか悩んでいませんか?

 

じつは、ブログやサイトを立ち上げたものの、
記事として、コンテンツとして、
何を書けばよいのか分からない人が多いのです。

 

記事ネタが尽きて、せっかく始めたブログを止めてしまう人もいます。

 

コンテンツ

 

「ブログには好きなことを書けばいい!」という人がいます。
もちろん、それもいいでしょう。

 

趣味のブログや日記ブログであるのなら、
自分の好きなこと、
書きたいこと、
思いついたことを書けばよいのです。

 

でも、アフィリエイトで稼ぎたいと思って、
ブログを作るのであれば、
自分の好きなことではなく、
読者の知りたいこと、役に立つ情報を書くべきです。

 

でないと、あなたのブログの訪問者は、
「あれっ、ここには自分の探している情報がないなあ」
ということで、
すぐにブログを閉じてしまうでしょう。

 

なので、
あなたが考え抜いたキーワードでブログに呼び込んだ訪問者に
そのキーワードに沿った記事を提供するのです。

 

例えば、
「ライザップ(RIZAP)に行かないで
 50歳のブヨブヨな体を変身させる方法」

というタイトルのブログ。

 

キーワードは、
「ライザップ、RIZAP、行かない、50歳、ブヨブヨな体、変身、方法」です。

 

 

変身したボディ

 

 

この場合は、ライザップ(RIZAP)という激戦キーワードをひっかけに使って、
別のダイエット方法に呼び込もうとしているわけです。

 

であれば、記事として書くべきものは、

 

 

・なぜ、ライザップ(RIZAP)に行かなくてもよいのか?
・どうすれば50歳でのブヨブヨな体を変身させられるのか?
・50歳の体は一般的にどうなのか?
・ブヨブヨな体が変身するとどうなるのか?
・ライザップの長所と短所。
・変身するとはどういうことなのか?
・どんな変身方法があるのか?
・この方法で変身した人たちはどうなったのか?
・ライザップとこの方法の比較(料金面も含めて)
・なぜこの方法が良いのか?
・安全性はどうなのか?
・ハードなトレーニングが必要なのか?
・どのくらいの期間が必要か?
・食事制限はあるのか?
・器具は使うのか?
・60歳、70歳でもできるのか?

・若返ることができるのか?
・リバウンドしないのか?
・よりカッコよく見えるための秘訣は?
・体質を改善するための方法は?

 

などのようなものでしょう。

 

これらの情報をこのブログの訪問者は求めています。

 

だから、ブログの記事の役割は、
タイトルやキーワードで呼び込んだお客さんの知りたい情報、
役に立つ情報をしっかり提供するということです。

 

 

タイトルやキーワードに反応して訪問してくれたお客さんは、
あなたの記事に求めていた答えを発見して、評価してくれるはずです。
そして、その中で紹介されている商品に大きな興味を持つのです。

 

ブログには何を書けば良いのか?
答えはシンプルです。
お客さんの求めている情報です。

 

これを書けばGoogleにも評価されますよ。

続きを読む≫ 2016/02/14 22:04:14

前回は、楽天アフィリエイト
記事を書くためのトレンドキーワードを探しました。

 

では、いよいよ記事の書き方をはじめます。

 

 

キーワードは
「下町ロケット」 「キャスト」 「ピーター」。

 

まず、記事を作成してみます。

 

 

下町ロケットのキャスト なぜピーターの悪徳弁護士役ハマってる?

 

 

ドラマ「下町ロケット」のキャストは、けっこう異色な顔ぶれがそろっています。

 

主人公・佃航平(阿部寛)と敵対する悪者の弁護士役が、
何とピーターなんですね。

 

ピーターは歌手で、俳優で、タレントとしての活動もしていますが、
じつは、人間国宝にもなった舞踊家の長男だそうです。

 

なるほど芸術家の血筋なんですね。

 

歌手としては「夜と朝のあいだに」という大ヒット曲がありましたね。
もう古い話ですが・・・。

 

歌手やタレントとして活動するときはピーター、
役者としての名前は池端慎之介と使い分けているみたいです。

 

下町ロケットのキャストとしては、
かつてのロックスター吉川晃司も意外な役で登場しますが、
ピーターはバラエティー番組で見かけるときとは、まるで別人のような弁護士役。

 

メガネをかけて、頭髪は七三に分けている。
ずるくて頭の切れる悪徳弁護士。

 

もともと中性的で、得体のしれない魅力を持っているピーター。
これがけっこう、悪い弁護士役にハマっています。

 

 

でも、ピーターって以前はこんなイメージで売っていたんです。
驚きますね。知ってました?
 ↓ ↓

 

 

 

楽天アフィリエイトの記事ということでポイントを解説していきます。

 

まず、今回キーワードとして選んだ 「下町ロケット」 「キャスト」 「ピーター」を
記事タイトルに必ず含めてください。

 

そして記事本文にもキーワードを2〜3回は入れましょう。

 

次にかなり重要なことですが、
記事タイトルに示された内容を記事本文に書いてください。

 

この例ですと、
下町ロケットのキャストでピーターが、
なぜ、悪徳弁護士役にハマっているのか?

 

これは絶対に書かなければいけません。

 

検索者は、記事タイトルを見て、その記事を読むかどうか判断しているからからです。

 

もし記事タイトルに表示されていることと記事内容が全く違っていたら
検索者は納得してくれません。
googleも評価してくれません。

 

検索者が求めていることは、
タイトルに書かれていることを記事内容で具体的に知ることです。

 

Googleが目指しているのも、
検索キーワードへの確かな答えを与えること。

 

だとすれば、
キーワードへの答え、記事タイトルの具体的な内容を記事に書くことが
王道的な記事の書き方といえます。

 

なので、記事タイトルと記事内容は一致させてください。
これができていない記事が多いと思います。

 

 

では、その記事内容はどうやって書くのか?

 

自分が決めたタイトルに沿った記事内容を書くための情報を探し、
その情報を記事内容に沿って自分の言葉で書くということです。

 

今回の記事では、
日曜劇場『下町ロケット』 | TBSテレビ や
ウィキペディア 池端慎之介の情報を使いました。

 

 

上に書いた記事は
楽天アフィリエイトとして記事を量産するための文章としては、長い方だと思います。

 

実際に沢山の記事を書くためにはもっと短い方がよいでしょう。
4〜5行の文章があれば十分です。

 

そして、
楽天の商品へのリンクは
記事タイトルの答えがリンクをクリックすることによって得られる、
または、誘導文の答えがリンクをクリックすることによって得られる、
ようにするのがベストだと思います。

 

 

さっきの記事の
記事タイトルと内容を書き直してみます。

 

 

下町ロケットのキャスト 悪徳弁護士役ピーターの驚きのCDを発見!

 

ドラマ「下町ロケット」のキャストは、かなり意外な人物が並んでいます。

 

ロケットへの夢を追う主人公・佃航平(阿部寛)の前に立ちふさがる
悪徳弁護士役をあのピーターが演じています。

 

 

ピーターは俳優でもあり、歌手でもあり、タレントとしても活動していますが、
じつは、人間国宝にもなった舞踊家のご子息なんですよ。

 

なるほどマルチな才能は血筋なんでしょうか。

 

歌手としてのデビュー曲は「夜と朝のあいだに」。
大ヒットを飛ばしましたね。

 

下町ロケットのキャストとしての弁護士役からは全く想像できない
ピーターの驚きのCDを発見してしまいました!
 ↓ ↓

 

『GOLDEN☆BEST』 ピーター [CD]  <楽天市場> 

 

 

最後のリンク、クリックしたくなりましたか?

 

 

文章を短くして、
記事内容もリンクのCDに向けて少し変えました。

 

こんな風に記事タイトルとリンクへの誘導文を一致させ、
リンクをクリックすると驚きのCDの内容が分かるようにしています。

 

以上のようにして記事を量産してください。
書けば書くほど報酬が増えると思いますよ。

 

 

◆なお、楽天アフィリエイトでテキストリンクを使うときは、
上の例にあるように
必ず楽天市場のページに飛ぶことを分かるようにしてください。

 

でないとペナルティを食らうかもしれません。

 

続きを読む≫ 2015/11/08 13:44:08

■アフィリエイトの記事の書き方が分かりません。
■どんなキーワードがいいのか分かりません。
■一体何を書いたらいいのか悩んでいます。

 

こんな悩み多いですよね。
読者の方からも、こんな内容のメールをいただきました。

 

確かに、私も最初はアフィリエイト記事なんて何を書いてよいのか分からず、
稼いでいそうな人の記事を真似をしていましたから・・・。

 

アフィリエイトの記事の書き方といっても色々な方法があるのですが、
まず初心者でも実践している人の多い
楽天アフィリエイトを取り上げてみたいと思います。

 

それも記事を量産していくスタイルの場合についてお話しします。
いわゆるトレンドアフィリエイトですね。

 

この方法は、今現在、話題になっている流行しているキーワード、
今売れている商品を扱ってアフィリエイトをしていくものです。

 

私はテレビで取り上げられたものからキーワードを拾うことが多いですね。
テレビの力はすごいですから。

 

どんな番組が話題になっているのか、
人気があるのかは

 

視聴率ランキング - Yahoo!テレビ.Gガイド

 

など(他にもあります。探してください)で調べます。

 

 

 

ちょうど今話題のTBSドラマ『下町ロケット』を例にして、
ブログ記事を書いてみましょう。

 

 

 

まず、キーワード選びから。
「下町ロケット」をyahooで検索。

 

虫メガネといわれる部分に関連キーワードが表示されています。

 

下町ロケット検索

 

虫メガネに出てくるキーワードは実際に検索数がある程度以上あるキーワードです。

 

ページの下にも表示されています。これらを使ってキーワードを決めましょう。

 

今回は「下町ロケット キャスト」を選択。

 

このキーワードを含んだ記事数が34万件ほどと大きすぎるので、
もう一段階、虫メガネで絞り込みます。

 

下町ロケット検索2

 

検索窓の左下にある▼をクリックしても関連キーワードが表示されます。

 

 

キーワード入力補助2

 

役者名や役名で検索されているようですね。
例えば
「ピーターが出演しているようだけど、どんな役柄なんだろう?」
「あの小気味よい判断を下す裁判長をやっている役者さんは誰だろう?」

 

そんなことを知りたくて検索をしているのだと思います。

 

この、どんなことを知りたくて、そのキーワードで検索するのか
ということを考えるのは非常に大切なことです。
この習慣を身につけると、あとあとライバルのいないキーワードを見つけられるようになります。

 

話を元に戻しますが、
「下町ロケット キャスト」で虫メガネの関連キーワードを見てみると、
当然表示されていいはずの主人公役の阿部寛の名前がありません。
役柄名の佃航平も。

 

じつは、何時間か前に私が「下町ロケット キャスト」で検索したときには
関連キーワードに「阿部」は表示されていました。

 

この虫メガネに表示される関連キーワードは時間によって変化していますから、
どんどん変わっていくわけです。

 

それでも残っているキーワードは検索需要が安定しているとみることが出来ます。

 

キーワードの記事数は多すぎても少なすぎてもいけません。
記事数が多すぎれば、周りはライバルだらけで上位表示は難しいです。
また、少なければ上位表示は簡単ですが、訪問者も少ないです。

 

私の場合は、1万件〜20万件くらいの数値でキーワードを決めています。
無料ブログによるトレンド系の場合ですが。

 

なので、何回検索しても検索需要のある
「下町ロケット キャスト ピーター」というキーワード、
今調べてみると、数値は8万9800件でした。
ねらい目ですね。

 

まず、これで記事を書いてみましょう。

 

あるいは、虫メガネに表示される関連キーワード全てで、
それぞれ記事を書くというのもよいと思います。

 

実際にブログに記事を投稿してみないと、
そのキーワードで集客できるかどうかはわかりません。
だから、沢山のキーワードで記事を書いていく必要がある訳ですね。

 

 

楽天アフィリエイトなどで、トレンドキーワードを扱うときに、
私がやっていることは、

 

今話題になっているキーワードを
視聴率ランキング - Yahoo!テレビ.Gガイドなどを参考に選ぶ。

 

そのキーワードをYahooで検索。

 

「下町ロケット」
 ↓
「下町ロケット キャスト」
 ↓
「下町ロケット キャスト ピーター」

 

という風に調べていって、
もう関連キーワードが出なくなったところのキーワードを使うということです。

 

今現在ですと、

 

「ドラマ 下町ロケット キャスト」 「下町ロケット キャスト 芸人」
「下町ロケット キャスト ピーター」 「下町ロケット キャスト 真野」
「下町ロケット キャスト 裁判長」 「下町ロケット キャスト 財前」
「下町ロケット キャスト ライダー」 「下町ロケット キャスト ナレーター」
「下町ロケット キャスト 裁判官」 「下町ロケット キャスト 弁護士」
「下町ロケット キャスト WOWOW」 「下町ロケット キャスト 土屋」
「下町ロケット キャスト 画像」 「下町ロケット キャスト 和田」

 

の14コのキーワードが出ています。

 

これらのキーワードを使ってそれそれ1記事ずつ書いていきます。
どうしても記事が書けないものは除外します。

 

それにドラマを扱う場合、原作本などがあれば、
「下町ロケット 原作」で出てくるキーワードも使いたいですね。

 

もちろん、最初の検索時に出ていた
「下町ロケット キャスト 阿部寛」は私なら絶対に使います。

 

 

次回は実際に記事を書いてみましょう。
お楽しみに!

 

続きを読む≫ 2015/11/04 12:48:04

文章力、一切不要で月に○○万円稼げる方法」

 

色々なネットビジネス商材のセールスレターで
似たような表現をよく見かけますよね。

 

でも、これは大嘘です。

 

原稿用紙と万年筆

 

 

文章が苦手だと思っていながら稼げる人はいても、
文章力が一切不要では絶対に稼げません!

 

 

ネットビジネス、アフィリエイトで報酬を得るためには
お客さんに何らかの文章を読んでもらわなければなりません。

 

 

そして、文章の力によって行動してもらわなければなりません。
広告なり、申込みボタンを押してもらうということです。

 

だから、文章力は不要どころか、絶対に必要なのです。

 

 

見た目の美しいサイトや
訪問者を唸らせる画像を作っても
文章に説得力がなかったら成約はできません。

 

 

あなたはバナーが美しいからといって
商材を買いますか?

 

サイトのデザインがシャレているからといって
購入ボタンを押しますか?

 

 

 

たぶん、そんなことはないと思います。

 

あなたが、商材を購入するのは、文章に心を動かされたからでしょう。

 

 

なので、稼ぐためには文章力、
とりわけコピーライティングのスキルが重要なのです。

 

 

コピーライティングは、文章によって人を行動させる技術です。
商品を買ってもらったり、サービスを契約してもらうスキルです。

 

 

人間はどんなことに喜び、どんなことで悲しむのか?
人間はどんな欲望を持っているのか?
人間はどんな動機で商品を購入するのか?

 

これらは100年前も現在も変わりません。
どれだけ時代が変わっても、
変わらないものが、人間の本能と欲望です。

 

 

つまり、人間の行動心理。

 

美しい異性を見れば胸がときめきますし、
「バカ!」と怒鳴られれば腹が立ちます。

 

夏の行楽地では、かき氷やビールが飛ぶように売れますし、
クリスマスには人気のプレゼント用品を求めて行列ができます。

 

 

このように、人間の行動心理には法則があります。

 

その不変の行動心理に基づいて組み立てられるのが
コピーライティングなのです。

 

 

こんな風に言われれば、人はよだれを垂らす。
あんな風に言われれば、人は商品が欲しくてたまらなくなる。

 

それがコピーライティングなのです。

 

人の心を直に掴んで、
ぐいぐい揺り動かすことが出来る唯一のスキルがコピーライティングです。

 

 

人間が別の生き物に変わらない限り、
コピーライティングはいつまでも最強のスキルです。
だから、最重要です。

 

 

アフィリエイトで稼ぎたいのなら、
何を差し置いても、絶対に身につけてください!

 

 

最強のコピーライティングを学ぶ

 

 ↓ ↓
年間5億円稼ぐコピーライターの手法

続きを読む≫ 2015/09/18 16:53:18

あなたは何故、そのブログを読まないのですか?

 

 

ビーチで本を読む

 

たぶん、

 

面白そうじゃないから・・・。
役に立つ感じがしないから・・・。
探している情報じゃないようだし・・・。
それに、興味がわかないし・・・。

 

そうですよね。

 

開いたページの最初に目に入ってきたものに、
興味が引かれなかったら、
そのページは閉じられてしまいます。

 

そのページ自体の雰囲気と記事タイトルが重要です。

 

特に検索結果から記事を探すときには
記事タイトルがショボいものだったら、ほとんど読んでもらえません。

 

記事を読んでもらうには読者にアピールする
記事タイトルを考える必要があります。

 

メルマガで言えば件名ですね。

 

では、どんな記事タイトルや件名が読者にアピールするのでしょう?
そして、読者を、もう読まずにはいられない
という心境にさせることが出来るのでしょう?

 

 

よく読まる記事タイトルやメルマガの件名には、
共通する要素があります。

 

 

■ 意外性がある
 例: 「腎臓を盗まれた男の話」

 

■ 具体的である
 例: 「ブログ開設7日目に14,000アクセスを集めた方法」

 

■ 感情に訴えている
 例: 「毎年下痢で亡くなる150万人の子供を救うために」

 

■ 物語性がある
 例: 「私がピアノの前に座るとみんなが笑った。でも、私が弾き始めると・・・」
    (有名なジョン・ケープルズのピアノコピーの見出しです。)

 

■ シンプルである
 例: 「不思議と買いたくなる文章とは」

 

 

いかがですか、その後の記事を読んでみたくなりますよね。

 

こんな風に、記事タイトルやメルマガの件名は
この次に何が書かれるのだろう、どんなことが起こるのだろう、
読みたい、知りたいと思わせることが必要です。

 

 

記事タイトルで、結論を言い切ってしまうのではなく、
記事本編に期待を持たせるように書くということです。

 

 

記事が気になって仕方がない!
どうしても読みたい!

 

そんな記事タイトルや件名を考えましょう。

 

コピーライティングのヘッドラインの書き方を学べば、
人間の行動心理が理解できるので、
読まずにいられない記事タイトルをどんどん思いつくようになるでしょう。

 

 

おすすめコピーライティング教材
  ↓ ↓

 

>> ミリオンライティング レビュー&オリジナル特典

続きを読む≫ 2015/09/16 14:49:16

アフィリエイトで稼げる文章が書けないと悩んでいるあなたへ
ミリオンライティングイメージ

 

   なぜ、売れないんだー?

 

 

 ブログに毎日、真面目に記事を書いているのに、なぜ売れない?

 

 最強のテンプレートを使っているのに、なぜ成約しない?

 

 無料レポートのダウンロード数が、なぜ極端に少ない?

 

 ブログやメルマガ読者の反応が、なぜこんなに悪い?

 

 WP(ワードプレス)でブログを作っているのに、なぜリピーターが少ない?

 

 売れ筋商品をアフィリエイトしているのに、なぜ売れない?

 

 

 

   こんな悩み、ほとんどは文章に問題があります。

 

 

もしかしたら、
記事が分かりにくい文章になっていたり、
面白くない文章になっていたり、
説得力のない文章になっていませんか?

 

もしそうなら、
文章を書くスキルを高めてください。
ライティングスキルを身につけましょう。

 

そうすれば、あなたのブログやメルマガは、
読者の反応が今までとは全く違ったものになってきます。
商品も次々に売れるようになるでしょう。

 

 

特に
コピーライティングの力を身につけると、
あなたは読者の感情を上手く刺激し、
興奮させて、
読者に行動を起こさせることが出来るようになります。

 

なぜなら、コピーライティングは
人間心理に基づいた法則で人の感情を揺さぶり、
人を説得し、人に物を買ってもらうための文章技術だからです。

 

 

 

   私もコピーライティングに救われました。

 

 

アフィリエイトを始めた頃、私は人のサイトやブログの真似ばかりして記事を書いていました。
他に方法を知らなかったからです。

 

記事はどう書けばよいかも知りませんでしたし、商品の紹介の仕方も分かりませんでした。
だから、当然ですが全く売れなかったです。

 

 

でもある時、自分の文章が全然セールスになっていないのに気がついて、
コピーライティングの勉強を始めました。
そして、学んだことを使って記事を書き直したり、新しいサイトを立ち上げたりしました。

 

すると、読者の反応が変わってきました。
売れるようになってきたのです。
この時アフィリエイトは稼げるという実感を持ちました。

 

 

報酬画面

 

これは、ひと月の間に同じ商品が6本売れています。

 

 

報酬画面0902

 

こちらは、ひと月ではありませんが、
やはり同じ商品が少しずつ売れて現在15本の成約になっています。

 

 

私はコピーライティングを学ぶようになって、
やっと稼げる記事が書けるようになったのです。

 

 

アフィリエイトをはじめ、ネットビジネスでは
コピーライティングのスキルが一番重要です。

 

どんなに美しいサイトやカッコいいブログを作って、
お客さんを呼び込めても、
書かれている文章が全く心に響かなかったら
お客さんはあなたの紹介する商品を買ってくれません。

 

お客さんの心を動かし、行動に導く
コピーライティングのスキルこそ、
アフィリエイトで成功するために絶対に身につけるべきものです。

 

面倒くさそうだからと言って、
避けていては稼げる日は来ないと思います。
(じつは、コピーライティングを学ぶのは楽しいことなんです。
多くの人は誤解しています。
だって、どう書けばお客さんの心が動くのかが分かってくるのですよ。)

 

 

 

   では、どうやってコピーライティングを学んだらいいの?

 

 

ミリオンライティングヘッド イメージ画像

 

 

あなたが、本気でアフィリエイトで稼ぎたいと思っているのなら、
『The Million Writing』(ミリオンライティング)をお勧めします。

 

 

コピーライティングを学べる教材は、書店で売られているものや情報商材も含めて
色々ありますが、専門用語が多くて読みにくかったり、異常に部厚かったりします。

 

これからコピーライティングを学んでいきたい人には向いていないと思います。

 

 

『The Million Writing』(ミリオンライティング)は、約200ページというほど良い分量に
コピーライティングの初歩から上級者向けの内容までが分かりやすくまとめられています。

 

特に、実例文を豊富にあげているので、理解しやすいです。

 

そして、
何よりもこの『The Million Writing』(ミリオンライティング)が特筆すべきなのは、
1年間で5億円を稼ぎだす現役コピーライターの手法を公開したものだということです。

 

 

 

彼の預金通帳は恐ろしいことになっています。↓

 

5億円ライター

 

この日は1日で2500万円ほどが入金されています。↑

 

コピーライティングのスキルを磨けばこんなことも可能になるということですね。

 

 

 

川島和正さん

 

トップアフィリエイターの一人、川島和正氏も「自称プロのコピーライターと彼はまったく別格だ」と驚いたようです。

 

 

この教材『The Million Writing』の著者は5億円コピーライターの直弟子の宇崎恵吾さん。
宇崎さんが師匠に叩き込まれたコピーライティングの技法の数々を惜しげもなく、公開してくれています。

 

 

一般常識の枠をはるかに超えた、怪物のように稼ぐコピーライターの秘密を
あなたは知ることが出来るのです。

 

 

 

   『The Million Writing』の内容はこうです。

 

 

 ・ 一瞬で読み手の視線を釘付けにし、読まずにはいられなくする、
    ヘッドコピーの2つの原則とは?

 

 ・  これを使うと、つい読んでしまう人間心理に基づいた、
    強力に興味を惹きつける7つのキーワードコンセプトとは?

 

 ・ 読み手が最も高い反応を示す自然な文章の流れとは?

 

 ・  あなたの文章を読み手にすいすい読ませ、内容がどんどん頭に入っていく、
    読みやすくて理解しやすい文章の書き方とは?

 

 ・  読み手の頭の中に勝手に映像が浮かぶ、イメージしやすい文章の原則とは?

 

 ・ 流し読みをする読み手の注意を本文に引きもどす究極の心理技術とは?

 

 ・ 読み手の共感と信用を引き出すために絶対に欠かすことのできない
    4つのファクターとは?

 

 ・ 読んでいくうちに商品が欲しくてたまらないほどの興奮状態になり、
    読み手が思わず購入ボタンを押してしまう商品紹介のテクニックとは?

 

 ・ コピーが成功するか失敗するかはここにかかっている、
   成約するコピーのために最も重要で本質的な課題とは?

 

 ・ これがあれば、読み手は何の苦も無くコピーの中に自然に入り込んでいく、
    人間が大好きなある要素とは?

 

 ・ 読み手の思考を先回りして、逆に誘導していくマインドキャンパスとは?

 

 ・ これを言うことで読み手はあなたを心から信用します。
   色々なビジネスの達人たちも必ず使っている素早く信用を得る秘訣の言葉とは?

 

 ・ この教材の真骨頂。他の教材ではほとんど触れられることのない奥義。
   コピーの方向性を企てて、読み手をその方向に自在に誘導していく
   「切り口」と「展開」とは?

 

 ・ 「Q&A」「客観的資料」「利用者の声」「追伸」で読み手の心をつかみ
    行動に結び付ける方法とは?

 

 

これらはこの教材の内容のほんの一部です。

 

 

まだまだ沢山の、文章を構成するためのテクニックや
コピーライティングの秘密がぎっしり詰まっています。

 

この教材『The Million Writing』(ミリオンライティング)を学べば、
あなたは読み手の心をグラグラ動かす文章の秘訣を知ることが出来ます。

 

そして、それを実践に生かせば
あなたは思い通りに読み手をどこにでも誘導できるようになります。

 

 

あなたの紹介する商品はガンガン売れていきます。
あなたのブログやメルマガにはファンが押し寄せます。
あなたのレポートはどんどんダウンロードされます。

 

なぜなら、
あなたの書いた文章が読み手の心を惹きつけ、
感情をグラグラ揺さぶり、
あなたの言うことに信頼と共感を寄せるからです。

 

 

ただし、この教材をしっかり読み込み、実践に落とし込めばという話ですが。

 

 

そうすれば、現実にあなたの書く文章・コピーは大きく変わります。
だから読み手が大きく反応するのです。

 

コピーライティングの力がどれだけ威力のあるものかを実感してください。

 

 

「ちょっ、ちょっと待って・・・。
さっきから、良いことばっかり言っているけど」

 

 

それで、この教材にデメリットはないの?

 

 

そんな声が聞こえます。

 

そうですね。
じつは、この教材にもデメリット、弱点はあります。

 

この教材のデメリットは

 

残念なことに数か所、誤字脱字があることです。
(内容を読み違えるというような問題はありません。私が1回目に読んだときには気づきませんでした。)

 

値段が安すぎることです。(あまりに値段が安いとその品質が疑われかねません。)

 

そして、セールスレターが地味だということです。
(これは、華やかで派手なデザインを使うことも出来たのでしょうが、
レターの文章を集中して読んでもらうために、
あえて読み手の意識をそらすものを排除しているように思われます。)

 

 

あっ、もうひとつ付け加えさせてください!

 

 

教材『The Million Writing』(ミリオンライティング)は、
コピーライティングの色々なテクニックや法則を
実際のセールスレターの中から事例を豊富に挙げて解説されているのですが、
そのすべての項目について事例が挙げられている訳ではありません。

 

 

このテクニックは実際にはどう使うのだろう、という部分も少しあります。

 

 

そして、コピーの文章の流れについてはもちろん説明されているのですが、
他の教材でよく見る、セールスレターの構成とコピーの型については述べられていません。
これは知りたい人が多いと思われます。それが書かれいてないのです。

 

 

そこがこの教材の弱点とも言えます。

 

 

その弱点も抑えたうえで、

 

『The Million Writing』は、結局どんな教材なのか?

 

というと

 

 

◆1年に5億円を稼ぐ現役のコピーライターの手法を学べる教材。
 他の教材では知ることのできない、怪物コピーライターの秘密
 (彼が、どうやって、読み手の心を動かし、購入のボタンを押させるのか)を
 存分に盗み取ってください。

 

◆実際のセールスレターを事例として取り上げているので理解しやすく、
 アフィリエイトに応用しやすい。
 単なる解説だけだと抽象的で分かりにくいのですが、
 この教材では具体的に実際のセールスレター中の文章を事例として挙げているので、
 あるフレーズが、どんな文章の流れの中で、どんな役割を果たしているのかが分かります。

 

◆読みやすくて分りやすい文章の書き方が基本から学べる。
 コピーライティング以前の、文章自体の基本を一から学んでいけます。
 ブログなどの一般記事も自信を持って書けるようになります。

 

◆読み手の感情を揺さぶり、購入に導くためのとコピーライティングの
 心理技術とテクニックが学べる。
 つまり、読み手の心をしっかりつかんで、感情を動かし、
 説得することのできるコピーが書けるようになるので、
 成約率の高い商品紹介ページや商品レビューが書けるようになります。
 稼げる喜びを実感してください。

 

ということです。

 

 

これが私のレビューになります(笑)

 

少しの欠点はありますが、
この教材は現在日本で手に入るコピーライティングの教材の中でも特別の存在です。

 

特にアフィリエイトを行なう者にとっては最も学びやすく、実践的です。

 

情報商材のセールスレターを事例の説明に使っているからです。
しかも、情報商材のセールスレターを書いて1年に5億円を稼ぎ出す
超一流コピーライターのコピーの書き方を学べますから。

 

こんな教材はほかにはありません。

 

 

もちろん、この教材が世界で一番すぐれているとは言いません。

 

 

私が一番すぐれていると考えるコピーライティングの教材は
某出版社が販売している定価7万円ほどの教材です。

 

でも、それはコピーライターとして独立を目指す人のための教材。
内容は本当に極めて専門的です。
コピーライターとしての仕事の取り方まで言及されています。
コピーライターとして契約するときに注意することとか・・・。

 

アフィリエイターとして勉強するには、かなり違和感があります。

 

 

そうやって考えると、
この『The Million Writing』は
アフィリエイターが最も学びやすく使いやすいコピーライティング教材だと言えます。

 

 

「なぜ、そんなことを言い切れるのか?」と聞かれれば、
「それは私が、今まで沢山のコピーライティング系の教材を読んできたから」
と、答えます。

 

本棚の目のつくところにあったものだけでも12冊ありました。

 

コピーライティングの本

 

当然、コピーライティングの他の情報商材も幾つも持っています。

 

それらを読んできた経験から言っているのです。

 

 

アフィリエイターが、読者の心を動かして売れる文章を書くために、
コピーライティングを学ぶのであれば、
一番おすすめできるのが『The Million Writing』なのです。

 

 

 

他の教材や参考書は、
あなたがコピーライターとして独立したいとか、
コピーをもっともっと専門的に追求していきたくなった時に読めばいいと思います。

 

まずはこの教材『The Million Writing』です。

 

 

確認していただければ分かりますが、教材の価格も喫茶店のコーヒー約10杯分です。
信じられない安さです。
しかも、1年間の全額返金保証までついているのです。

 

 

これは教材作者が、教材に100%の自信を持っているということと、
その優れた内容をより多くの人の手に取ってもらいたいという思いの現れだと感じます。

 

 

内容がアフィリエイター向きで分かりやすく、価格も超お手頃で、
1年間の返金保証までついているのなら
勧めない方がおかしいですよね。

 

 

もうこれ以上あれこれ言う必要はないと思います。

 

あなたがアフィリエイトで本気で稼ぎたいのであれば
『The Million Writing』を今すぐ手にして、
1年で5億円稼ぐコピーライターのコピーの書き方を学び始めてください。

 

そして、教材に書かれた人を動かす言葉の原理原則を
まずは、一つでも二つでも、あなたの記事に取り入れていってください。

 

あなたの文章は日を追うごとに変化していくことでしょう。
当然読者さんの反応も劇的に変わると思います。

 

 

あなたにプレゼントしたいものがあります。

 

 

『The Million Writing』は本当に優れた教材なのですが、
デメリットのところでもお話ししたように

 

事例があった方がより分かりやすいと思われる部分に事例がない。
セールスレターの構成に関する記述、コピーの型についての記述がない。
という弱点が存在します。

 

これは、私が教材を何度も読んでみて思ったことなので、
他の方もきっとこの部分を不足に思うと感じました。

 

それで今回、その不足した部分を補うレポートを作成しました。
The Million Writingハンドブックです。

 

 

これで、教材本編の少し分かりにくい部分、弱点を補えたのではないかと考えています。
(これからも購入者さんの声によって、このハンドブックは進化させていく予定です。)

 

 

★今回、私から『The Million Writing』を購入していただいた方には、
このハンドブックを含め、
3つのオリジナル特典+2つの豪華特典を用意させていただきました。

 

特典ロゴ1

 

ミリオンライティングハンドブック イメージ

 The Million Writingハンドブックの目次より

 

 ・はじめに
 ・『The Million Writing』の活用法
 ・『The Million Writing』をアフィリエイト
  して稼ぐ方法
 ・セールスレターの構成
 ・解説 P.1〜P.20
 ・解説 第一章成約の原則
 ・解説 第二章人間心理の原則
 ・解説 第三章成約を決定付けるつの前提要因
 ・解説 第四章コピーライティング
 ・AIDAの法則(コピーの一番有名な型)
 ・おわりに

 

  全34ページ

 

 

 

特典ロゴ2

 

記事添削 イメージ

 

ようじろうがあなたの書いた記事を添削させていただきます。
商品紹介記事、レビュー記事、一般記事何でもOKです。

 

難しく考えないで、
「こんな記事内容だと、どうだろう?」と
友人に意見を聞いてみる感覚で大丈夫です。

 

読者目線で友人としてアドバイスをさせていただきます。
期限はありませんが1回限りとさせていただきます。注文IDをお知らせくださいね。

 

 

 

 

特典ロゴ3

 

メールサポート イメージ

コピーライティングについては特に力を入れて勉強してきました。今も学び続けています。
どんなことでもお聞きください。

 

私から一つでも教材を購入していただいた方は
もう私の友達ですし、仲間です。

 

アフィリエイトのことを何でも相談できる友達が
一人増えたと考えてください。

 

コピーライティング以外のことでも何でも聞いて
くださいね。一緒に伸びていきましょう。

 

                    基本24時間以内に返信させていただきます。

 

 

 

特典4

 

htmlサイト作成ツール

あなたの作業効率をアップさせるHTMLタグクリエーター(Free版)

 

様々なブログを作成していると、
ブログによって記事作成画面の操作が微妙に違うので、戸惑ってしまうことがあります。
「えーっと、文字を18ポイントにしたいけど・・・。ブログには大・中・小しかない!」
「ここを青い水平線で区切りたいけど、どうすれば・・・?」
もうこんなことで悩まなくていいんです。
HTMLタグクリエーターがあれば、日常的に使うタグはすぐに引き出せます。
もちろん、HTMLタグクリエーター上で記事を作成
しておいて、ブログに投稿するのもOK!
ブログの違いによる操作の違いを気にする
                   ことなく、サクサクとブログに記事を投稿できます。
                   WPにも投稿できますよ。
                   現在販売中。

 

htmlサイト作成ツール

 

htmlサイト作成ツール

高機能サイト作成ツール COBRA

 

 

 

初心者でもブログ感覚で手軽にサクサクとサイトが作成できるHTMLサイト作成ツール。

 

これからはスマホに対応したサイトを作らないとアクセスを大きく取りこぼします。
でもご安心ください。

 

COBRAはPC用だけではなく、携帯用、スマホ用のサイトもボタン一つで作成できる
現在販売中の高機能ツールです。

 

 

 

 

 

 

以上のように、
この『The Million Writing』をあなたが100%理解し、学べるように、
教材の弱点を補った特典を付けさせていただきました。

 

コピーライティングは超重要スキルなので、
私も日々真剣に勉強しています。

 

教材内や特典、あるいはコピーライティングの他の要素について
あなたに疑問が出てきたときは、どんなことでもお答えすることを約束します。

 

 

あとは、あなたがこの教材をいかに活用するかだけです。

 

 

あなたが、どうしてもアフィリエイトで稼ぎたいと真剣に願うのであれば、
コピーライティングのスキルを身につけるのが絶対に早道です。

 

もちろん、今流行の手法を否定するつもりはありません。
現に私もYouTubeなどにも取り組んでいます。

 

ですが、アフィリエイトの本質は、読み手や訪問者を説得することです。
共感させることです。納得してもらうことです。感動させることです。

 

そのための基本的スキルが、コピーライティングなのです。

 

他のことは後から学んでもいいのです。
もちろん、他のことと並行して学び実践してもかまいません。

 

でも、コピーライティングを外すのはNGです。
コピーライティングを学ばなれば絶対に大きく稼げるようにはなりません。

 

 

あなたには、まず、『The Million Writing』で
コピーライティングの扉を開いていただきたいのです。

 

 

 

ちょっと想像してみてください。

 

あなたの書いた文章が、読み手を記事の中にぐいぐい引き込み、
確かにそうだと共感させる・・・。
読み手は感動し、あなたのメッセージに夢中になる・・・。

 

そんな記事やコピーが書けたら、
アフィリエイト報酬もぐんぐん伸ばしていける。

 

そう思いませんか?

 

 

・ アフィリエイトで思いっきり稼いで人生を変えたい!
・ 将来への不安を解消して、安心して楽しく暮らしたい!
・ 時間とお金の自由を手に入れて、自分らしく生きたい!

 

 

そんなあなたの夢をぜひ、実現してください!

 

このブログからミリオンライティングを手に入れた方たち
The Million Writing購入者

 

 

 

● ようじろうのオリジナル特典+豪華特典を確実に受け取るために

 

インフォトップのご購入画面に入りましたら、
『ようじろうミリオンライティング特典』の表示があることを確認のうえ、
お申し込みください。
この表示がない場合は特典が受け取れません。

 

ミリオンライティング特典確認

 

ご購入後、購入者マイページから「ようじろうミリオンライティング特典」をダウンロードし、
そこに記載されている「ミリオンライティング購入者登録フォーム」にご登録ください。

 

特典のダウンロード案内をご連絡いたします。

 

ご購入画面に『ようじろうミリオンライティング特典』の表示がない場合は、
ご使用のパソコンのクッキーが有効になっていないと思われます。

 

下記のクッキーの確認ページでクッキーを確認されてみて、
クッキーは「有効です」と表示されれば問題はありません。

 

>>クッキーが有効になっているか確認する

 

 

ですが、もしクッキーが「無効です」と表示されましたら、
ごめんどうですが、同ページ内にあるクッキー有効方法に従って
クッキーを有効にしていただくようお願いいたします。

 

 

 

多くの人がまだ理解していませんが、
アフィリエイトで稼ぐための最重要スキルが、
コピーライティングなのです。

 

そのことに、いち早く気が付いたあなたには、
未来を変えるチャンスを絶対に逃してほしくありません。

 

 

そして、どうせコピーライティングを学ぶのなら
超一流の現役で年間5億円を稼ぐコピーライターの手法を学びたいですよね。

 

 

 

一緒に未来を変えていきましょう。

 

 

 

ようじろうのオリジナル特典+豪華特典付きの購入はこちらから↓

 

ミリオンライティング特典付きボタン


続きを読む≫ 2015/09/12 21:25:12

ペルソナって聞いたことがありますか?

 

アフィリエイトでは、「お客さんの属性を絞りましょう」なんて言いますよね。
どんなお客さんに向かってアフィリエイトをするのか、しっかり決めるということですが。

 

ペルソナとは、もっともっと徹底的に細かいところまでイメージを作り上げたお客さんの人物像のことです。

 

例えば、

 

 

ペルソナ女性

 

名前:村野みく
性別:女性
年齢:35歳
仕事:パソコンインストラクター
住所:東京都目黒区
家族:父、母 3人暮らし
結婚:27歳で結婚し、1年後に離婚。子供はいない。
趣味:水泳、読書(自己啓発系が多い)
特技:美味しいおつまみを手早く作れる
お酒:飲み始めると結構いける
身長:165センチ
体重:53キロ
何に興味がある:コピーライティング
何を重要と思う:自分の意志
やりたいこと:ネットビジネス
悩みは何か:ビジネスをしたいが、何から手を付ければよいのか分からない

ライフスタイル・・・・・・
好きな色・・・・・・

 

 

という風に、まるで具体的な個人を特定しているかのように、キャラクターを作ります。

 

 

そして、お客さんとして作り上げたその人物像(キャラクター)に合わせて、
宣伝の切り口、販売方法、セールス方法などを考えたり、商品を開発したりします。
これをペルソナマーケティングと言います。

 

 

このペルソナ・村野みくは、

 

どんな商品を求めているのか?
何を感じたいのか?
どんなことに感動するのか?
何を手に入れたいのか?
今どうしたいのか?
どんな未来を求めているのか?

 

そんなことを徹底的に考えます。それをビジネスに生かすのです。

 

要するに、特定された、たった1人のお客様が満足できるように販売戦略を練り、
商品を設計するということです。

 

 

「でも、こんなにお客さんの属性を絞っていいの?」
「取り逃がすお客さんが、めちゃくちゃ多くならないの?」

 

と心配になるかもしれません。

 

しかし大丈夫なんです。

 

上の例のように、
35歳、OL、離婚歴あり、ネットビジネス志向などと色々な要素が挙げられていて、
そのうちのいくつかが当てはまれば、「これは私のことだ」と思う人が増えてきます。

 

受け手が自分に向けられたメッセージだと感じるのです。
当然メッセージを真剣に受けとめます。

 

現にアサヒビール、カルビー、大和ハウス工業などは、ペルソナマーケティングによって新商品を開発し、
大成功を収めました。

 

属性を絞れば絞るほど反応は高くなります。

 

より具体的なメッセージを送れるからです。

 

誰に向けられているか分からないメッセージには
誰も反応しません。

 

 

アフィリエイトの場合もそうです。

 

「太っていると体に悪いですよ!」と言われるより

 

「50代のパパ、愛するご家族のために
血管を守ってください!」
と言われる方が心に響きます。

 

 

ブログ・メールマガジン・無料レポートなどのコンテンツも
誰に向けて書いているのか、意識することが必要です。

 

続きを読む≫ 2015/08/26 13:26:26

ブレット(bullet)って聞いたことがあるでしょうか?

 

ブレッドって呼ぶ人もいますが、同じ意味です。

 

ブレットとは、コピーの中で、その商品によって得られるメリット(ベネフィット)を
次々と弾丸(bullet)のように打ち出して読み手にアピールしていく部分です。

 

セールスレターでよく見かけますね。

 

 

ちょっと例を書いてみます。こんな感じです。↓

 

チェックボックスアフィリエイトで稼げないと悩んでいる全員がハマっている大きな罠とは?
(思考を変えて、ここから脱出すればあなたは確実に売れるアフィリエイターへの第1歩を踏み出せます)

 

チェックボックス見込み客の心に火をつけて買わずにいられなくする7種類のキーワードとは?
(これらの言葉を自在に操れるようになると恐ろしいほどの売り上げが上がってしまいます)

 

チェックボックス60才で破産寸前だった男性が3カ月で月収100万円を突破した
誰にでも出来るアフィリエイトシステムの作り方
(実際、最初の2カ月はかなりしんどいですが、3ヶ月目からは報酬額が信じられないことになるかもしれません)

 

チェックボックスどんなに胡散臭い文章でもお客さんが完全にあなたのことを信頼して、あなたの言うことなら何でも信じてしまうコピーライティングの5つのテクニックとは?
(あまりにも強力なテクニックなので、どんな最悪な商品でも売れてしまいます。このテクニックは優良商品にのみお使いください。絶対に悪用禁止です)

 

チェックボックス最強のコピーライティングの型QUESTフォーミュラーをさらに進化させて、あなたのファンになる理想的なお客さんだけに購入してもらう方法とは?
(この方法で購入したお客さんは、何度もあなたから商品を買ってくれます。ぜひこの方法を取り入れてください)

 

チェックボックスお客さんがうんうんと納得しながら読み進めてしまう説得力を持つコピーには必ずこの要素が入っています。自然にお客さんを圧倒的な力で説得する要素とは?その使い方は?

 

チェックボックスほとんどの人が見落としている、コピーを書くときに一番最初にするべき最も重要な作業とは?(これをしっかり実行すればあなたはお客さんの心に響く成約率の高いコピーをすらすら書くことができます)

 

 

このようにブレットで、商品がもたらすベネフィット(自分にとってのメリット)を次々に並べられると、お客さんは自分にとって利益が沢山あることを認識し、心の中に商品のプラスイメージが膨れあがっていきます。

 

特にブレット中に、これは自分のことを言っているというものが1つでもあると、お客さんの感情には火が付きます。ブレットの文言と自分の理想の未来が重なり合うからです。

 

 

お客さんはブレットを読むとき、その商品を手にすることによって、
「こんなことも出来るようになる」
「あんなテクニックが身につく」
「こんな利益がある」ということを想像しています。

 

だから、強烈に訴えるために
ブレットに書きだしていくベネフィットの数は多いほどいいです。
最低7個は挙げたいですね。

 

人間は7個以上の数を多いと認識するからです。

 

高額な商品ほどベネフィットの数を増やしてください。
高い商品を購入するときの心の痛みを乗り越えてもらうためには数の力が必要です。

 

そして、ベネフィットは、
お客さんに悩んでいることが解決できるイメージ、
プラスの方向に進んでいけるイメージを描いてもらえるように
出来る限り具体的な言葉を使って書いていきましょう。

 

 

ブレットで数多くのベネフィットを並べて
商品の価値を十分に伝えることが出来れば、

お客さんはその商品が欲しくて欲しくてたまらなくなります。

 

 

ブレットはセールスレターだけではなく、
もちろんアフィリエイトにおいても効果的に使えます。

 

まず、自分の心に響いたレターや、
感情に火をつけられたブレットを参考に書いてみてください。

 

 

 

記事の書き方のコツは
↓ ↓

 

読まれる記事の秘密は 妄想力

続きを読む≫ 2015/08/08 12:48:08

あなたの書いたキャッチコピー
お客さんの心を惹きつけますか?

 

それとも眠いですか?

 

居眠り

 

もし、眠いキャッチコピー、
読み手の心を惹きつけないキャッチコピーなら
誰もその先を読んでくれません。
立ち止まってくれません。

 

ブログの記事タイトルやメルマガの件名、
アフィリエイト文の書きだしも、すべて一種のキャッチコピーですから、
困ったことになります。

 

 

ブログの訪問者はその記事からすぐに離脱しますし、
メルマガ読者はメールを開封してくれません
商品紹介記事も読まれません。

 

アフィリエイターにとっては死活問題。

 

どうすればよいのでしょう?
ちょっと考えてみましょう。

 

眠いコピーではなく、
その反対の、
読み手の心を目覚めさせるコピーを書けばよいのです。

 

 

人間の脳みそは、自分には不必要な情報は遮断していきますし、
単調な刺激の中では眠くな.るようにできています。

 

だから、
読み手を目覚めさせるコピーというのは、
刺激のある、強い言葉を使うということなのです。

 

えっ、強い言葉って?

 

言葉には、弱い言葉と強い言葉があるんです。

 

つまり、ありきたりの言葉と、より心に響く言葉です。

 

例えば

 

弱い言葉

強い言葉

安い  信じられない安さ
美味しそう       よだれが止まらない
便利  効率アップ
美しい女性  目がくらむほど美しい女
シェイプアップする ぜい肉をそぎ落とす
すごく売れている 恐ろしいくらい売れている
仕事を頑張っている 鬼のように仕事をしている
早い 超スピード
悲しかった 涙がこぼれた
限定販売 1日30個限定
面白かった 転げまわって笑った
10日で大金を手にした 10日で2300万円を稼いだ

 

左に比べて右の方がより心に響きます。
強い言葉の雰囲気、分かりましたか?

 

 

早速、強い言葉を使ってみましょう!

 

「ブルーレイレコーダーDMR-200が信じられない安さ!
  Web公開できません。店頭でご確認ください
  家電王○○店   」

 

「2カ月であなたのぜい肉をそぎ落とします!
  メンズエステ BLADE   」

 

超スピードで完了! △△引越センター」

 

なんか過激ですよね。
キャッチコピーにはこの過激さが必要なんです。

 

ふつう、広告は最初からじっくり読まれるものではありません。
たいてい眺められている程度です。

 

ですから、目を引く、意識が覚醒する、そんな強い言葉が必要なんですね。

 

 

強い言葉とは、

 

・ イメージがしやすく具体的な言葉、
・ 語感の良い言葉、
・ 心に引っ掛かる言葉

 

  と言えます。

 

 

そして、心に引っ掛かる言葉というのをもっと詳しく言えば、

 

・ 自分に利益がありそうな言葉
・ 好奇心を刺激する言葉

 

  に分けることができます。
  こんな言葉は眺めただけで目を引きます。

 

 

・ 自分に利益がありそうな言葉の例

 

 →お買い得、○○ができる、サンプル品、無料、期間限定、○○の方法
  ご招待、プレゼント・・・、などなど。

 

・ 好奇心を刺激する言葉の例 

 

 →告白、秘密、地獄、魔法の、禁断の、あり得ない、信じられない、悪魔、謎、神秘の
  ○○の真実、壮絶、涙の○○、仰天、暗黒の、ド迫力・・・、などなど。

 

 **色々と自分で探してみてください。沢山見つかると思います。

 

 

 

 

これまで取り上げた強い言葉を見つけて、コピーにちりばめてみてください。
これが読み手を目覚めさせるキャッチコピーの作り方の基本です。

 

もう眠たいコピーではなくなっていると思いますよ。

 

 

 

この強い言葉は、コピーに限らず、どんな種類の文章であっても、
適度に使うことによって、魅力的な文章にすることができます。

 

 

 

 

今回は、主にキャッチコピーに使われる強い言葉についてでした。

 

より実践的なキャッチコピーの作り方は、
また、近いうちにお話ししたいと思います。

 

 

言葉への感受性を高める
↓ ↓

 

美魔女のキャッチコピー

続きを読む≫ 2015/08/02 15:44:02

太字や文字強調の使い方、
あなたは間違っていませんか?

 

ルーペで強調

 

 

ブログやサイトでは、太字や色つき文字、フォントサイズの大きな文字などを使って
文字を強調したり装飾していることがよくありますよね。

 

記事を視覚的にもアピールしたいと思うからです。

 

御覧のように、私も頻繁に使っています。

 

ところが残念なことに、
その文字強調の使い方を間違っているのを見かけることがあります。

 

プロのコピー(宣伝文)の中にも間違っているというか下手なものがあります。

 

 

◆まず、強調すべき言葉を間違えてしまっているケースとその改善例

 

×   今がチャンス
   高級家具をお求めなら

 

○   高級家具なら
   いまがお買いどき

 

 

×   この秘密で
   背が高くなる

 

○   背が高くなる
    秘密

 

上の例はキャッチコピーなので、間違っているケースはそれこそ致命的です。

 

漠然としたチャンスや秘密という言葉には誰も食いつきません。
何の秘密なのか、どんなチャンスなのかを打ち出さなければいけません。
「高級家具」、「背か高くなる」という具体的な言葉こそが
興味のある人を呼びこむのです。

 

 

◆言葉の強調や装飾が多すぎるケース

 

この例では、どこが重要なのか、何を一番言いたいのかが、かえって分からなくなっています。
しかも読みにくいです。

 

例文イメージ

 

一生懸命に書いたのだから、どのセンテンスも重要だと思いたい気持ちはわかりますが、
それでは、読み手に多大なストレスがかかります。

 

こういった文章が長い場合、最後まで読んでもらうことが難しいでしょう。

 

本当に強調したいセンテンスや単語は厳選したほうがよいですね。

 

 

 

◆強調に色の種類を使いすぎるケース

 

次の例では、太字だけではなく、色の種類が多すぎて、
文章の内容よりも色の豊富さに意識が行ってしまいます。

 

例文イメージ2

 

何が書かれているかというよりも、
「カラフルだなあ」と思ってしまいますよね。
記事内容に集中できません。

 

セールスレターなどでは色彩がカラフルなものもありますが、
良くできているレターはデザインもきちんと心理的効果が計算されています。

 

「読みにくい」とか「目がチカチカする」といったストレスが
ないように設計されていますし、
レターを読むことの集中を妨げないように工夫されています。

 

そして、地の文はやはり基本的な黒が目にやさしいです。

 

 

◆ 見た目でもアピールできる文字強調の方法 ◆

 

・ まず読みやすいこと。
  (読み手にストレスを与えずに、読むことに集中してもらえるように)

 

・ やたらめったら強調しないこと。
  (読み手に重要だと知らせたり、読み手の注意を引くためなど、
  しっかりした意図をもって強調する)

 

・ 1つの記事に使う文字の色は4色までにする。

 

 

 

最後に
伝説のコピーライター ジョン・ケープルズ氏の言葉をひとつ。

 

「売り込みが第1!芸術性は二の次」

 

 

 

ブログの見た目についてはこちらも参考に!
↓ ↓

 

ブログの第一印象 魅せ方

続きを読む≫ 2015/07/29 19:20:29

あなたのコピーには物語がありますか?

 

もし、まだあなたのコピーに物語がないのなら
ぜひ取り入れてください。

 

物語には強烈な力があるからです。

 

 

物語を読む

 

 

それによってあなたのコピー
(アフィリエイト記事、一般の記事でも同じですが、)
は、読み手の心を、集中させ、強く引きつけることができるのです。

 

 

人は、物語が大好きです。

 

 

まだ文字のない時代から、人は物語を語ってきました。
物語によって、人は知識と知恵を学んできました。

 

あなたも子供のころ、おとぎ話を聞いたり
絵本を読んでもらってワクワクした経験がありませんか?

 

たぶん、ありますよね。

 

物語は知識と知恵を与えてくれるだけではなく、、
感情に訴えてきます。

 

ワクワクしたり、ハラハラしたり、悲しかったり、嬉しかったり、
怒ったり、
楽しかったりします。

 

だから、
あなたの書く文章やコピーに物語が入ると
読み手は心を大きく動かすのです。

 

 

完璧に物語をコピーに使っている実例を
見ていただきたいと思います。

 

商品は、『伊勢隆一郎&村上むねつぐ 1000万パック』、
ネットビジネス商材です。

 

1000万円パック

 

天才コピーライターと言われている
村上むねつぐ氏のセールスレターです。

 

レター冒頭の

 

「膨大な1千万円プレイヤーを輩出した
伝説の成功済みパックを総額のわずか2パーセントの
おこずかいで入手できる最後のチャンス」という
キャッチコピーに続いて、

 

いきなり
「親の保険金に期待した薄汚い男の物語」というタイトルで
村上むねつぐ氏の告白めいた物語が始まります。

 

お金に困っていたので、
親が死んで保険金が入ることを期待したり、
大地震が起こって消費者金融の会社がつぶれ借金がチャラになることを願ってみたりと、
村上氏自身の心の暗部が語られていきます。

 

これはもう、売り込まれるかもしれない商材のことも忘れて
物語にぐいぐい引き込まれていきます。

 

物語コピー1

 

 

この後レターでは、
情報起業家の推薦の声やら、卒業生の声が紹介されます。

 

そして、商品の中身や特長が述べられる。

 

それから、また物語です。
今度は伊勢隆一郎氏が、ニートだった頃、
1日100円で暮らしていたとか、
同級生に出会いそうになったら電柱の陰に隠れたとか、
男として本当に情けない話を始めます。

 

 

物語コピー2

 

 

やがて、話は、
何の才能も取り柄もない
普通以下の人間が、
マイナスから這い上がることができたことにたどり着く。

 

そして、伊勢隆一郎氏のビジネスパートナーの村上むねつぐ氏が再びエビソートを話し始めます。

 

物語コピー3

 

 

自身が、借金まみれで、うつ病、パニック障害などを抱え、
しかも付き合っていた彼女もうつ病で、統合性失調症。
3歳の連れ子もいるという、かなり劣悪な環境。

 

自殺サイトを見るとかえって安心したとか、水道代が払えずに止められてしまい、
公園の水をポリタンクに汲んでいたなどのエピソードが続き、

 

やがて、そんなどん底で最低な環境が
成功のきっかけになったと語られます。

 

 

さて、このセールスレターは教材『1000万円パック』を売るためのもの。

 

この教材は『1000万円パック』という名の通り、
ネットビジネスで年収1000万円を稼ぐための教材がパックになったものです。

 

商品内容は、
天職発見チャート・継承プログラム(情報ビジネス月40万円コース)・
継承24(プロダクトローンチ)・
プロモーションライタークラブ(他人の商品をプロデュースする)・
沖縄合宿セミナー・リアルビジネス50・ネオ映像セミナー・
2015転売ノウハウなどとなっていて、

 

ごちゃまぜ感が否めません。
まるで福袋みたいです。

 

ネットビジネス教材なのに、リアルビジネスを混ぜ込んでいたり、
自分が何をすればよいか分からない人のために転職発見シートまであります。

 

一体何を売りたいのと思ってしまいました。

 

 

つまり、教材としては焦点を絞りにくいものです。

 

何を一番の売りにすればよいのか ?
それが分かりにくい商品です。

 

だから、販売者は商品そのものよりも、人を売っています。

 

村上むねつぐ氏と伊勢隆一郎氏の特異なキャラクターと
その実績を物語の中で語らせています。

 

それで、商品を押しているのです。

 

何が言いたいのかと言えば、
物語を使うことによって、どんな商品でも売ることが可能だということです。

 

物語には圧倒的な力があるということです。

 

あなたに知って欲しかったのが、これです。

 

ただ、今回引用し、モデルに使わせていただいた
この教材のセールスレターは販売終了に伴い2015年7日31日をもって終了するようです。

 

『1000万円パック』

 

もうすぐ、このセールスレターは見れなくなります。
勉強したいのであれば、今すぐメモ帳などにコピーして保存されることをおススメします。

 

そして、もし、
このセールスレターを読みそこなったという場合には、
ぜひ読んで欲しいもう一つのレターがあります。

 

同じく物語を取り入れているセールスレターでロングセラーの商品です。

 

『1000万円パック』よりもこちらの方が
物語がレターの中に溶け込んでいます。

 

和佐大輔氏と木坂健宣氏の
『ネットビジネス大百科』です。

 

 

 

*『1000万円パック』のセールスレターを読みそこなった場合、
どうしても読んでみたいというときは、ようじろうにメールをください。

 

 

続きを読む≫ 2015/07/24 06:27:24

コピーライティングは簡単に学べて、短期間で身につけることができる!
という人がいたら、
その人は、とんでもない大嘘つきです。

 

 

なぜなら、コピーライティングは、人間の心という揺れ動きやすく、
捉えにくいものを相手にしているからです。

 

そんな不確かなものを対象にしているコピーライティングが
簡単に学べるということはありませんし、
10日や1か月で身につく訳がないのです。

 

コピーライティングの学び方

 

 

簡単に言ってしまうと、
コピーライティングを学ぶのは大変だということです。

 

習得するには時間がかかりますし、脳みそが疲れます。
コピーを書くということは考えるということですから。

 

 

ですが、前回お話しした怪物コピーライターさんは、
コピーライティングのスキルだけで年間5億円を稼いでいるのです。
こんなスキルって他にありませんよね。

 

医者は儲かる、というのは世間の誰もが認めるところですが、
彼らにしても直接患者さんを診察したり、
手術をしないことには稼ぐことはできません。

 

ところが、ひとつの魅力的なコピー(広告文)にネットの
アクセスが何万、何十万と集中したらどうなるでしょう。
商品が売れまくり、たった1枚のコピーが大金を自動的に稼ぎだすのです。

 

 

ダイレクト出版代表取締役の小川忠洋さんが

 

「この世で最も、金になるスキル」
「これぞ究極のレバレッジだ。」

 

と言っているように、
コピーライティングは最も価値の高いスキルのひとつなのです。

 

 

だから、多少の苦労はあっても、
コピーライティングのスキルは絶対に身につけたいですね。

 

もちろん、アフィリエイトでも最重要スキルです。

 

 

さて、そのコピーライティングの学び方というか、勉強法ですが、
私の場合は次のようにしています。

 

@ まず、コピー(商品を売り込むための文章、記事など)を書く

 

A そのコピーを読んで考える

 

B 修正する

 

C コピーライティングの本、教材を読む

 

 

これだけでは分かりませんよね。
詳しく説明します。

 

 

@ まず、コピーを書く

 

まだほとんどアフィリエイト記事やレビュー記事を書いたことのない場合は、
自分が心を動かされる上手なコピーを真似するのがよいです。

 

そのまま、パクるのではありませんよ。
文章の構成、流れ、表現などを参考にして取り入れます。

 

誰のコピーを真似していいか分からないときは、
コピー文のテンプレートがありますから、それを使ってみましょう。

 

PASONAの法則、AIDAの法則、QUESTフォーミュラーなどがあります。

 

*PASONAの法則については、
このブログでも取り上げていますので参考にしてください。

 

   ↓ ↓
   PASONAの法則@、A

 

 

とにかくまず、自分でコピーを書いてみるということです。
教材や参考書をいくら読んでも、実際に手を動かさないとスキルは身につきません。
最初は下手くそなのは当たり前。
誰でもそうです。
だからとにかく、書く。

 

 

A そのコピーを読んで考える

 

いったん書き終わったら、そのコピーのことは忘れて、コーヒーでも飲んでリラックス。
少し時間をおいて、コピーを読んでみる。

 

コピーの文章が自分に何かを訴えてくるか?
心を動かされるか?
読みにくくないか?
分かりにくくないか?
具体的なイメージが浮かぶか?
言葉が不足している部分がないか?
削れる部分ばないか?

 

そんな風に考えながら自分のコピーを読んでいきます。

 

 

B 修正する

 

じっくり読み返して、気づいた点を修正する。
1回、読み直した段階で、気づかなくても、
何回も読んでみると、その都度絶対と言っていいほど
不満足な部分が出てきます。
それを修正していくのです。

 

ただ、良くない部分があるのは分かるけど、
どう修正すればよいのか分からないということも出てきます。

 

それはまだ、コピーライティングの力と知識が不足しているだけです。
優れたコピーをたくさん読んだり、書いたりしているうちに
色々なことが見えてくるようになります。

 

 

C コピーライティングの本、教材を読む

 

@〜Bは主にアウトプットでしたね。
アウトプットはとても大切ですが、
インプットも常に心がけてください。

 

参考書や教材を読むだけでは、知識は頭を素通りしますが、
自分でコピーを書いていると、本に書かれていることが、

 

「なるほど、こうやれば良いのか」
「自分に足りなかったのは、これだ」

 

と気づくようになります。

 

ぜひ、書くというアウトプットと、本や教材を読むというインプットの両方を行なって
コピーライティングの本物のスキルを少しずつ身につけていきましょう。

 

私も今実践中です。

 

 

追伸

 

コピーライティングを勉強する方法のひとつに「書き写す」というやり方があります。
「写経」という人もいますが。
優れたセールスレターを実際にノートなどにペンで書き写していくのです。

 

この方法は人によって賛否両論ですが、
私の場合は確かに効果があったと思います。

 

ただ読むだけよりも、より多くのポイントに気づけました。

 

 

 

追々伸

 

あなたにおススメできるコピーライティング教材、
私も勉強中の教材はこれです。
The Million Writing

 

この教材のセールスレターには
例の5億円の怪物コピーライターが登場しています。

 

なお、「書き写す」勉強法に最適なセールスレターはと聞かれれば、
私は、それはThe Million Writingのセールスレター です、と答えます。

 

派手さのないセールスレターですが、
それは読み手の意識をデザインなどにそらせないためです。
一流のコピーライターが自分の商品のために全精力を込めて書き上げたレターです。

 

一つ一つの言葉、文章の流れにまったく隙がなく、
読み手をただ目的に向かって導いていくために
緻密に構成されています。

 

じっくり読むだけでもかなり勉強になると思います。
小さなフォントの文章も全部読んでみてください。

 

細かい文字にもすべて意味があります。

 

 

私はこのレターをこれからも何度も読み返すつもりです。

 

 

この教材The Million Writingやコピーライティングに関する
質問があればお気軽にどうぞ!
>>ようじろうにメールする

続きを読む≫ 2015/07/18 20:08:18

あなたは、これから先も今のままでいいですか?
それとも、未来を変えたいですか?

 

 

はい。私は未来を変えたいです。

 

ドバイ夕景

 

 

アフィリエイトで成功すれば確実に未来を変えることができます。
しかも劇的に変えることすら可能です。

 

えっ、なぜ、劇的に変える事にこだわるの?
それは、周りの人の驚く顔が見たいからですね。

 

 

前回、アフィリエイト最強のシステムについてお話ししました。
年収1億円稼ぐことも可能ですと。

 

 

その最強のシステムを支えるのがコピーライティングの力なのです。

 

アフィリエイトを含め、
ネットビジネスで成功するために絶対に学ぶべきものは主に2つあります。

 

1つは、商品を売るための戦略と、その技術、つまりマーケティングの力。

 

そして、もう1つが、商品を売るための文章の力、
コピーライティングのスキルです。

 

 

どちらがより大事かというと、

 

もちろん、コピーライティングのスキルです。

 

ブログとメルマガを連動させる、最強のアフィリエイトシステムにおいても、
商品を売り込む文章のコピーライティング力が
お粗末であったなら、どうでしょう?

 

たとえ、見込み客であっても、紹介されている商品にそれ以上興味を持ちませんし。
下手をすると、メルマガを読むのを途中でやめてしまうかもしれません。

 

これでは、せっかくのブログとメルマガの連動システムが活きません。
どんな商品も売ることができません。

 

 

ブログであろうがメルマガであろうが、
動画であろうが
読者の感情を刺激し、
読者の心を動かし、読者を納得させて
最終的に、セールスをかけるのは全て文章です。

 

 

その売り込むための文章の力、コピーライティングのスキルの高さによって、
ビジネスの収入額は天と地ほどの差ができてしまいます。

 

 

あなたも、気になった教材のセールスレターを、
ちょっとチェックするつもりで読み始めたのに、
だんだん興奮してきてテンションが上がってしまい、
最後には、その教材が欲しくて欲しくてたまらなくなった、
などということがありませんか?

 

ありますよね。たぶん。

 

これがコピーライティングの力ですね。

 

 

文章の力で、人間の心理を操る。
ある意味、恐ろしいスキルです。

 

 

この情報商材業界のコピーライターの中には、怪物とも呼べるくらいの人物がいます。
情報商材などのセールスレターを書くことによって、
年収5億円ほどを稼いでいる方が存在するのです。

 

この方は、自分がセールスレターを手掛けた商材の
売り上げの数10%を報酬として毎月受け取っているという話です。

 

*この方のことは、いずれまたお話しします。

 

 

そりゃぁ、読み手をメロメロに魅了して、
圧倒的な成約率をたたき出すセールスレターを書ければ、
この方が、非常識な額の収入を得られるのも理解できますよね。

 

 

アフィリエイターではなく、
コピーライターとして、セールスレターを書くことで、
こんなに巨額な報酬を得ている人がいるという事実。
すごいですね。

 

あまりにもすごすぎて、
普通の仕事(サラリーマンやパートなど)をしている方には到底信じられない話です。

 

でも、それがネットビジネスなのです。
それがコピーライティングの力なのです。

 

 

コピーライティングの力を身につけて、
あとはブログとメルマガで情報発信をしていけば、
あなたは未来を大きく変えることができます。

 

 

だから私は言いたいのです。
ネットピシネスに巡り合ったあなたは、とんでもない幸運だと。

 

そして、
その幸運を生かすために、
何にもましてコピーライティングを、まず学んで欲しいと。

 

 

コピーライティングのスキルさえあれば、
どんな媒体であろうが必ず稼ぐことができます。
お客さんの心をシッカリ掴むことができるからです。

 

 

デザインのしょぼいブログであっても、
読者数の少ないメールマガジンであってもです。

 

 

なのに、多くの人がコピーライティングを本気で学んでいません。

 

勉強するのが面倒だからでしょうか?
コピーを、ただ小手先のテクニックだと思っているからでしょうか?
どうやって学べばよいかわからないからでしょうか?

 

 

この状況は、本当のコピーライティングのスキルを持つ者が
圧倒的に有利だということを示しています。

 

周りは、コピーライティングの素人ばかりですから。

 

 

コピーライティングのスキルを身につけてください!

 

 

あなたがコピーライティングをしっかり学び、
アフィリエイト最強のシステムを稼働させれば、
どういう事態が起こるか、もうお分かりですね。

 

あなたは、嬉しさのあまり絶叫することになると思います。

 

 

 

こちらを読むとより理解が深まります。

 

↓ ↓ ↓
アフィリエイト最強のシステムとは

 

 

次回は、コピーライティングの学び方についてお話しします。
楽しみにしていてくださいね。

続きを読む≫ 2015/07/11 23:04:11

あなたのリライトした記事、スパム判定を受けていませんか ?

 

ブログやサイトでリライトした文章を使うときは注意してください。

 

Googleによって、このサイトはスパムだと判断されると
検索順位を大きく下げられたり、下手をすると、圏外に飛ばされてしまいますから。

 

リライトの黄金ルール スパム判定を受けないために

 

 

そもそも、リライトって何かっていうことですが、

 

リライト(rewrite)とは、文章の大きな意味を変えずに書き直すことです。

 

 

「リライト ? あーっ、知ってるよ。
言葉の順序を変えたり、話し方を変えたりすればいいんでしょ !」

 

こんな風に言う人がいますが、これはとても危険な考え方です。

 

確かに、具体的なリライトの方法として
言葉の順番を変える、
ですます調を断定調に変えるなどというやり方がありますが、
それだけではありません。
全く不十分だからです。

 

ちょっと、これを見てください
先ほどの文章を書き換えました。

 

「はいはい、知っていますよ。リライト、書き直しのことですよね。
文章の口調を変えてみたり、言葉の位置を置き換えたりするあれですよね。」

 

これだとぎりぎりセーフって、ところでしょうか。

 

下線を引いた部分は、
似た意味の言葉(類義語)の置き換えも行なっています。

 

 

では、もっとしっかりした本格的な方法でリライトをしてみます。

 

「はい、リライトは理屈では知っているんですが・・・。

 

リライトというのは、
記事を量産するためや記事のネタを拝借するときに
文章を書き直すことでしたよね。

 

リライトの方法としては、
前後の文章や単語を入れ替えたり、
文章の口調を例えば、お役所風からオネエ言葉に変えたり、
単語やフレーズ自体を別のものに置き換えるというのもありますし、
元の文章に言葉をくっつけて肉付けしていく方法などがあるということ。

 

こんな感じで間違っていませんか?」

 

はい。大きな意味の流れは変わっていませんが、
原文とはまるで印象の違うものになっています。
おまけに分量もかなり増えています。

 

これならGoogleさんの怒りを買うこともないでしょうし、
むしろ情報量やオリジナリティーを評価されると思います。

 

 

リライトするとき、絶対に意識してほしいのは、

 

文章を書き直すというよりも
元の文章の意味をふくらませて肉づけするということ。

 

 

元の文章の材料を使って元の文章以上のものを書くという姿勢。

 

これがリライトの黄金ルールです。

 

 

スパム判定などとは無縁の、
Googleに最高の評価を受ける
リライト方法は、

 

単語・文章の入れ替え、
フレーズの順番を変える、
意味の似た言葉で置き換える、
単語や文章に装飾を加えるだけではなく、

 

 

原文をしっかり読み込んで、
自分の中に落とし込み、
それを自分の考えや思い、個性を目いっぱい注ぎ込んで、
自分の言葉・感性で綴ることです。

 

単なる文章や単語の置き換えでは本当のリライトになりません。

 

 

文章をリライトするときは、自分の妄想力を全開にしてください。

 

元の文章のイメージをまず思い浮かべ、
それを自分流に演出するのです。

 

その事件の主人公を誰にするのかとか、
悲劇にするのか
コメディにするのか、など。

 

 

分かりにくいと思いますのでちょっと例を挙げてみます。

 

「アイドルA子が、俳優Bと離婚した」
という記事をリライトする場合、

 

この事実に対して、どこにフォーカスするかというだけでも色々な書き方が出来ますよね。
切り口がたくさん出てきます。

 

 

・A子の方が稼いでいたので、
旦那Bはコンプレックスを抱えていて面白くなかった・・・。

 

・Bは、いつも自分の方が人気があると
鼻にかけているA子が可愛く思えなくなった・・・。

 

・Bの浮気癖が治らず、とうとうA子がキレた・・・。

 

・A子はヒモのようにお金をせびるBに愛想がつきた・・・。

 

 

妄想が妄想を呼び、
連想が連想を呼んで、
あなた独自の記事が出来上がると思います。

 

 

更につけ加えれば、
文章の口調を変えるときも、
実際にその記事を語るナレーターになり切ってみるというのも効果があります。

 

その話を語るのが、ゴシップ好きの中年のオバサマなのか、
俳優Bの熱狂的なファンのギャルなのかでは、
話す口調も大きく変わりますからね。

 

 

こうやって考えてみると、本当のリライトは、かなり創造的な仕事ですね。
脳みそに汗をかきますが、面白い作業です。

 

 

 

どんな文章を書くにも妄想力が必要です

 

  ↓  ↓
読まれる記事の秘密は 妄想力 !

続きを読む≫ 2015/06/22 09:48:22

もうメロメロです ! わたし。

 

こんなに魅了されて、うっとりするなんて。

 

すごいですね。このCM。
このキャッチコピー

 

 

 

もちろん、
五十嵐淳子さんの美魔女ぶり。お美しいです。
とっても魅力的。憧れます。

 

でも、私がメロメロになったのは、
このCMのキャッチーコピー、

 

「60才からの、自立肌。」

 

これです。

 

 

男の私でさえ、ぐっと、心をつかまれてしまったのですから。
女性の50代・60代の方は、
もう、胸がキュンとなってしまったかもしれません。

 

60才からでも、肌は美しくなれる !

 

そんな、熟女たちのきらめく夢を歌い上げた
素晴らしいコピーですね。

 

 

このコピーを見てから、
改めて、
言葉の持つ力、パワーの凄さを痛感しました。

 

そして、アフィリエイターの私たちは、
言葉に対する感性をもっと磨かなければと思いました。

 

 

私たちは、普段の生活の中で、
ほとんど気にすることなく無数の言葉を使っていますが、
じつは、言葉にも色彩や温度があったのですね。
重さや、雰囲気や味わいも。

 

 

「痛い言葉」「温かい言葉」「重い言葉」

 

「熱い言葉」「刺さる言葉」「光る言葉」

 

「沈む言葉」「流れる言葉」「停滞する言葉」

 

「走る言葉」「やわらかい言葉」・・・・。

 

 

ただ単語一つにしても使う場所や他の単語との組み合わせ方で
まったく別の意味を持ちます。

 

 

「俺をこんなにしやがって・・・、
何もかもをぶち壊しやがって、
お前なんか死んでしまえ― !」

 

 

「あなたはいつも無口で、不器用だったけど・・・、
どれだけ私のことを大切にしてくれたか・・・、
分かっています。

 

わたしはあなたと一緒に死にとうございます」

 

 

縁起でもない例ですが、
この二つの文章に出てくる「死」という言葉、
背景が異なるため、全く別の次元に向かっています。

 

一方は、苦しみと暗黒の世界へ。
もう一方は、平安と救いへ向かっています。

 

 

こんな風に、
言葉は使われる場所、背景、組合せによって、
意味、力、色彩、ニュアンスが違ってきます。

 

 

自分が本当に伝えたいことを伝えるためには、
言葉を大切に扱う気持ちが大事なのだと思います。
そして、言葉への感受性、言語感覚を高めることですね。

 

 

キャッチコピーのような短い文章ほど
言葉を慎重に扱う必要があります。

 

 

キャッチコピーは、人を動かすための文章なので尚更です。

 

 

 

◆ 言葉への感受性を高め、自分の狙った文章を書くために

 

・ 心を開いて文章を読む、話を聞く。

 

・ 気になった文章、心を動かされた言葉などをメモする。

 

・ その文章、言葉がなぜ気になったのか、なぜ、感動したのかを
  味わいながら考えてみる。

 

・ 実際にその言葉を使ってみる。

 

 

 

最強のセールス文の作り方

 

    ↓ ↓

 

どうやればセールスは成功する ? PASONAの法則

続きを読む≫ 2015/06/16 15:59:16

記事は読まれているのに、なぜか成約しない !
アクセスがあるのに全然売れない !

 

あなたのブログ・サイト、
こんなことになっていませんか ?

 

成約率を強烈に高めるたった一つの秘訣とは

 

 

読者の興味が湧く記事を書いて
商品の説明もきちんとして、
商品の特徴もしっかり述べている・・・。
もちろん、どんな点がお得なのかも伝えている・・・。

 

 

なのになぜ、お客さんは冷たいの ?
どうして買ってくれないの ?
成約率が低すぎる !

 

 

それはなぜか ?
なぜ、成約率が低いのか ?

 

 

答えは簡単。

 

お客さんがその商品を欲しがっていないからです !
あなたが、お客さんに商品を欲しがらせていないのが理由です。

 

 

商品の説明をいくら詳しく語られても
その商品がどれだけ優秀な性能を持っていると力説されても、
どれだけお得に購入できるかを示されても、

 

お客さんはそれほど心を動かしません。
なのでお客さんは商品を欲しがりません。

 

 

例えば、
商品がダイエット教材のDVDだとして、

 

 

あのモデル○○○さんがわずか1か月で、
6キロ減量に成功した
ストレッチとマッサージだけで美しく痩せる !
ダイエットDVD部門売れゆきNO.1の
『ゆるふわダイエット』

 

実践者から 愛され美女 続出中 !

 

DVD2枚組 全116分

 

全体は3部構成で、
1 ステップ 美しく痩せるための基礎知識
2 ステップ 部分痩せストレッチ
3 ステップ 全身美容ストレッチ

 

内容は、
・すっきり小顔ストレッチ
・二の腕引き締めストレッチ
・ウエストシェイプストレッチ
・美ラインづくりマッサージ
・代謝アップマッサージ
 ・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・

 

今だけ、キャンペーン価格で30%OFF !

 

 

 

こんなことを書いてもお客さんの反応はいまいちですよね。
お客さんは欲しがりません。

 

 

では、どうすれば、お客さんは商品を欲しがるのでしょうか ?
その方法を知りたいですか ?

 

 

お客さんが商品を欲しがるのは、

 

その商品を手に入れると、
どんなに心地よい、素晴らしい未来が待っているか
具体的にイメージできた時だけです。

 

その商品を手に入れて得られる具体的で快適な未来像を、ベネフィットといいます。

 

人は、自分にとっての楽しいイメージ、快適なイメージを得たときに商品が欲しくなります。

 

だからアフィリエイターは、
商品から得られる快適な未来のイメージ=ベネフィットを意図的に示す必要があるのです。
少しあざといテクニックですが・・・。

 

 

あざとい、といえば、

 

焼き鳥屋さんやうなぎ屋さんの店先では大抵モクモクと煙が出ていますよね。
そして香ばしい、よだれの出そうな肉の匂い、たれの匂いを通りの方へまき散らしています。

 

あれも実は演出なのです。ベネフィットを与えています。
いかにも美味しそうな焼き鳥や蒲焼のイメージで、
お客さんを悩殺させて、財布を開かせる作戦ですね。

 

商売がうまいです。

 

 

脱線しましたので、話を元に戻して
では、ちょっと例文を書いてみましょう。

 

 

このDVDを使って美しくなったあなたを想像すると
私も自分のことのように
本当にワクワクしてきます。

 

美しくスリムになったあなたは、

 

この夏、水着姿でプールサイドをゆったりと歩いているかもしれません。

 

男性からは憧れのまなざしを、
女性からは嫉妬と、うらやましさの視線を受けながら。

 

密かに想っていた男性から、突然デートのお誘いがあるかもしれません。

 

 

ブヨブヨのお肉がそぎ落とされスリムになったあなたは、
気持ちも変わり、もう引っ込み思案ではありません。

 

自信を持ったあなたは、内面からの美しさがにじみ出て、
表情も仕草も魅力的になっていることでしょう。

 

流行のファッションやボディーラインを露出する服を着ることも自由にできます。
おしゃれを存分に楽しんでください !

 

小顔になったので、もうオバサンっぽく見られることもありません。

 

友達の引き立て役だなんて、とんでもない。
今度は友達があなたの引き立て役になるかもしれません。

 

より若々しく、美しくなったあなたは、自分を出すことに臆病ではありません。
積極的にいろいろな事に挑戦したくなるでしょう。

 

スキューバダイビング、ダンス、ピアノ・・・。
やりたかったことは、なんだってできます。

 

 

このDVDはただのダイエット教材ではありません。

 

あなたの人生を大きく変えるプログラムです。

 

痩せて美しくなることで、あなたは新しい自分を手に入れます。

 

理想のボディラインに変化を遂げたことで、
あなたはもっと自分のことが好きになり、
生き生きと自由に生きられるようになっています。

 

嫌な気分、コンプレックス、億劫な気持ちなどは、もうどこにもありません。

 

 

ショーウィンドウに飾られた素敵な洋服・・・
大人の雰囲気でワインを飲めるお店・・・
海風がそよぐリゾート地で過ごす休暇・・・
小麦色の肌をした若い男性・・・
彼と二人きりの親密な時間・・・
青く輝く水平線・・・
海・・・
空・・・
潮風の香り・・・

 

 

とってもいい気分です。
すべてが、あなたに微笑みかけています。
あなたは、目の前には素晴らしい世界が広がっている事を知るでしょう。

 

きれいに痩せることが、こんなにもあなたと世界を変えてしまうのですね。

 

 

いかがですか ?
心が揺れ動きましたか ?

 

ダイエット教材のDVDを手にすることによって
お客さんには、どんな快適で素晴らしい未来が訪れるか、

 

そのベネフィットをイメージしてもらうための文章を書いてみました。

 

 

これでお客さんは自分の未来の姿に心を動かされ、
それを実現するために商品が欲しくてたまらなくなるのです。

 

これが成約率を強烈に高める秘訣です。

 

例文では、
痩せると実際にモテるようになるとか、おしゃれな服が着れるとかいうところから始めて、
きれいになると世界観もが変わるというところまで書きました。

 

 

こんな風に、その商品を購入してに得られる具体的で快適な
未来像・ベネフィットをしっかり示すことができれば、

 

お客さんは、はち切れそうな夢と希望を抱きながら、商品を喜んで購入してくれます。

 

 

あなたもぜひ、アフィリエイトの文章にベネフィットを取り入れてみてください !

 

ただし、ベネフィットを書くためにはお客さんの本当の悩み、
なぜその商品が欲しいのかを考えなければいけません。

 

お客さん目線になって、ものを考える訓練にもなりますね。
ちょっと頑張ってみましょう !

 

 

◆ 実際のアフィリエイト記事はこんな風に書く !

 

  ↓ ↓

 

PASONAの法則 @

続きを読む≫ 2015/06/09 22:20:09

あなたは、3つの壁の話を聞いたことがありますか?

 

ホラー映画のタイトルではありませんよ(笑)

 

よく耳にする、
3つの袋(結婚式のスピーチでよく使うあれ)でもありません。
お袋、給料袋、堪忍袋なんていうのがありますが・・・。

 

 

3つの壁ですよ。

 

 

読者の反応を7倍に引き上げる方法

 

はい、正解です。

 

 

そうですね。
アフィリエイト・ネットビジネスにおける
一番大きな3つの壁とは、

 

◆ 読まない壁
◆ 信じない壁
◆ 行動しない壁

 

のことですね。

 

 

つまり、

 

ブログやサイトの訪問者、メルマガの読者は
そこに書かれている記事、文章を
まともには読んでくれないです。

 

 

そして、仮に読んでくれたとしても
書かれている内容を信じてくれない。

 

 

さらに、「この商品がよいですよ」と勧めても
誰も行動しない、要するに買わないということ。

 

 

これらが読者の反応が悪いという状態です。

 

だから、読者からのメールも来ませんし、
当然、商品も売れません。

 

 

 

アフィリエイトは記事を読んでもらい
信じてもらって、購入してもらうものなのに・・・。

 

 

 

これじゃ絶体絶命! かなりのピンチです。
どうしますか ?

 

 

これは大問題です。
めちゃくちゃ手ごわい3つの壁。

 

 

でも大丈夫ですよ。
ちゃんと解決策があります。
安心してください。

 

 

 

アフィリエイターの前に立ちはだかる
この巨大な3つの壁をぶち破る方法をお教えします。

 

 

まず、読者は

 

なぜ「読まない」?
なぜ「信じない」?
なぜ「行動しない」?

 

 

その原因・理由を考えてみましょう。

 

 

 

「読まない」のは、文章が面白くないからです。
興味がわかないからですね。

 

「信じない」のは、文章に具体性がなかったり、
現実味が感じられないからです。

 

「行動しない」のは
今すぐ行動する必要を感じないからですね。

 

 

となると、
もうお分かりだと思います。

 

 

読まない壁 → タイトルや文章の初めは読者の興味を引くためにあることを
        意識する。
        キャッチーなタイトルや意外性のある文章などで始めて、
        読者の興味を刺激する。

 

 

信じない壁 → 信じられないのは、現実味が足りないから。
        だから、文章はできるだけ具体的な例や証拠を挙げて、
        理解しやすく、イメージが湧きやすくする。

 

 

行動しない壁 → 今すぐ行動しないと損をする、
         あるいは、今すぐ行動することによって大きな利益を
         得られることを伝える。
         希少性(今を逃すと手に入らない特典が付くとか)や
         限定性(6月5日で販売終了しますとか)を打ち出し、
         読者がすぐに行動するように背中を押す。

 

 

というのが、3つの壁をぶち破る方法です。

 

 

 

あなたが記事・文章をこの方法で書き、
3つの壁をぶち破ると、
読者の反応はまったく違ったものになってきます。

 

 

文章が興味深くて、面白いので、
どんどん読んでくれるようになります。

 

 

具体的に書かれているので、

 

「なるほどー、そうなのか!」
「うん、分かるなぁ」

 

と記事内容がイメージしやすく、
信ぴょう性が高まります。

 

 

そして、
なぜ今、行動する必要があるのか、
しっかりと理由が示されているので、
「今、申し込まないと、とんでもない損をする!」
と、購入率・申し込み率がアップします。

 

 

 

もしあなたが、読者の反応が悪いと感じているのであれば、
この3つの壁をぶち破る方法をぜひ試してください。

 

 

恐ろしいほど読者の反応がよくなりますよ !

 

 

 

 

読者の反応を上げるための、もうひとつの方法は

 

  ↓ ↓ ↓

 

http://yojiro-affili.com/category1/kijimousouryoku.html

続きを読む≫ 2015/06/03 06:48:03

記事が書けない !

 

記事が か・け・ま・せ・ん !!

 

◆◆ あなたは記事が書けなくて悩んでいませんか? ◆◆

 

 

読まれる記事の秘密は 妄想力 !

 

 

アフィリエイトを始めたばかりの方の悩みで、
特に多いのが

 

 

「記事の書き方が分かりません」
「記事が書けません」
「読まれる記事の書き方が全く分かりません」

 

 

というのがあります。

 

 

最初はみんなそうです。だから心配いりません。

 

 

今まで記事なんて書いたことのない生活をしていて、
アフィリエイトを始めたからといって、
いきなり、さあ、記事を書こう
と思っても、書けませんよね。

 

 

書けなくて当然、当たり前です。

 

 

最初から面白い、いい記事なんて書けるはずがありません。

 

 

 

だからといって、

 

みんな、試行錯誤を繰り返して
記事が書けるようになっていくのです。

 

 

と言うだけでは、身もふたもありません。

 

 

 

なので、
記事の書き方のコツをお話ししますね。

 

 

では、まず「記事」とはなんでしょう?

 

Wikipedia(ウィキペディア)によると
記事(きじ)とは、
何らかの現象・存在・状況などを
文字からなる単語を組み合わせ、
文章で表した事物を、伝えるための文章である。

 

 

と書かれています。

 

つまり、何かを伝えるための文章ということですね。

 

 

新聞や雑誌に書かれているのが記事です。

 

 

 

例えば、新聞の記事、

 

○月○日午後3:40ごろ、
東京都□□で
乗用車とバイクが衝突し、
バイクを運転していた
△△さんが軽いけがをした。

 

というのを読んで

 

 

あなたは大泣きしますか?

 

激情に駆られてテーブルをひっくり返しますか?

 

お腹が痛くなるほど爆笑しますか?

 

 

たぶん、そんなことはないと思います。

 

 

「ふーん。そんなことがあったんだ」
程度ではないでしょうか。

 

 

新聞などの報道記事の多くは、
事実を伝え知らせるのが目的です。

 

当然、事実だけが淡々と述べられています。

 

 

面白くも何ともありませんよね。
読者の心も動きません。

 

 

でも、
私たちが書く記事は
アフィリエイトやネットビジネスで稼ぐための記事です。

 

 

読者の心をぐいっと、掴まなければなりません。
ぐいっ、ぐいっと。

 

ときには、心をわしづかみにし、
興味を引き、関心を持ってもらい、
面白がってもらい、
最後までぐんぐん読ませる。

 

そんな記事にしたいですね。

 

 

そのための秘訣は、
記事に自分の感情や意見そして、妄想を具体的に入れる。

 

ということです。

 

 

上の新聞記事の文章に私の感情と意見と妄想を入れてみます。

 

 

○月○日午後3:40ごろ、
東京都□□で
乗用車とバイクが衝突し、
バイクを運転していた
△△さんが軽いけがをした。

 

なるほど、東京の□□と言えば、

 

若い女の子が怪しげな恰好をして
歩き回っていたりするので有名な場所です。

 

おじさんが、若い子をナンパすると
成功率の高い場所とも言われていますよね。

 

このときも、乗用車かバイクを運転していた人が
そんな女の子に目が釘付けになっていたんじゃないでしょうか。

 

女の子を品定めしていたのかもしれません。

 

あの場所を車やバイクで通るのは危険だと思いますよ。

 

あんな女の子たちを見ていたら、
絶対に気が散りますからね。

 

 

あんな恰好をされたら、見るなという方が無理でしょう。

 

 

でもけがが軽くてよかったです。

 

 

どうか、みなさん。
運転中は
よそ見をしないでほしいですね。

 

 

 

どうですか?

 

 

東京都□□という場所が
気になったのではないでしょうか ?

 

 

そこでは、若い女の子たちが
実際にどんな格好をしているのか
知りたくなったのでは ?

 

 

ちょっと、様子を見に行ってみたいなと
思ったかもしれません。

 

 

これが、読者の感情を動かす記事です。
心を動かす文章です。

 

 

単なる情報をそのまま書くのではなく、

 

あなたの感情を
あなたの意見を
あなたの妄想を
具体的に

 

書いてみてください。

 

 

これが記事の書き方の秘密。
その一番大切なものです。

 

 

これは簡単ですから、ぜひ、やってみてくださいね。

 

読まれる記事・心を動かす記事というのは、
どれだけ妄想できるかが、勝負です !

 

 

うーっ、妄想好きにはたまりません。

 

記事を書くのが楽しくなりますよ。

 

文字数もグーンと増えます。

続きを読む≫ 2015/05/17 20:03:17

まるで悪魔のささやきに従うように
読者があなたの言いなりになってしまう

 

そんな文章術があるのをご存知ですか ?

 

 

催眠術

 

 

じつは、
読者をあたかも洗脳したかのような、
催眠術をかけられたかのような状態にしてしまう、

 

そんなライティングテンプレートが存在するのです。

 

この文章術、ライティング手法の本当の効果を
知っているのはごく一部の人たちだけです。

 

 

だから秘密にしておいた方がよいのかもしれません・・・。

 

でも、わたしの読者さんにだけはお教えしたいのです。

 

 

 

あまりにもパワーが強いので
ちょっと怖いのですが、
お話ししますね。
取扱注意ですよ !

 

 

そもそも、
人間には「4つの学習タイプ」があると言われています。

 

「なぜタイプ」
「何タイプ」
「どうやってタイプ」
「今すぐタイプ」

 

の4つのタイプです。

 

これは、
どんな内容によって人が行動を起こすかということから分類されています。

 

つまり、

 

「なぜタイプ」の人は、理由が分からないと行動しない。
理由を知って行動する。

 

 

「何タイプ」は、
「じゃあそれは、いったいどんな効果があるの ?」
「実際にはどうなの?」
という具体例やデータを求める人たち。

 

 

「どうやってタイプ」は、
「AをやってBになり、それからCを行なえばDになる」というような
全体的な流れや手順を把握しないと動かないタイプです。

 

 

「今すぐタイプ」は、
「おお、それが良いのは分かるけど、今スグどうすればいいの ?」という、
今何をすれば良いのかと、理屈よりもまず行動する人たちです。

 

 

あなたの周りにもいますよね。こんな人たち。

 

 

なるほど、人は4つのタイプに分かれている。

 

4つのタイプはそれぞれが特有の内容を知ると行動を起こす。

 

 

とすると、
この4つをすべてクリアーする文章を書かれたら、
どうなるのでしょうか ?

 

 

「なぜタイプ」にも理由を知ってもらい、
「何タイプ」にも納得され、
「どうやってタイプ」にも理解されて、
「今すぐタイプ」の人にも
今どんな行動をすればよいかを教えてあげられたら・・・・ ?

 

 

そうです。
もう、すべてのタイプの人たちが行動を起こしてしまうのです。

 

あなたの文章を読んだ全員に 「Y ES」と言わせることができますよね。

 

人種も年齢も性別も関係ありません。

 

 

地球上のあらゆる人たちが、
あなたの言うことを肯定してしまうのです。

 

 

「なるほど、確かにそうだ」
「へーつ、そうなんだ」
「そう、やればよいのか」
「うん、分かった。これをやればいいんだな」

 

 

あなたの言葉の一言一句が、
砂に吸収される水のように
すべて受け入れられてしまいます。

 

 

この
「なぜタイプ」
「何タイプ」
「どうやってタイプ」
「今すぐタイプ」

 

の4つの要素をすべて、この順番に従って
ビジネスの文章に組み込んだとしたら、

 

お客様は、もう
あなたの言いなりになってしまいます。

 

あなたはどんなものでも、好きなだけ売ることができます。
あなたはお客さんをコントロールできるので、
欲しいだけのお金を稼ぐことができてしまうのです。

 

このライティングテンプレートは、
実際の商品のセールスレターに数多くり入れられています。

 

そして、とんでもない売上げを上げることに成功しています。

 

まさに、悪魔的文章術です。

 

お客様を洗脳してしまうコピーライティングです。

 

 

だからあなたは、絶対に、

 

正当なビジネス以外に
このライティングテンプレートを使わないでください !!

 

悪用厳禁です !!

 

 

>>>人の心を動かすコピーライティングを身につける教材

続きを読む≫ 2015/05/16 16:46:16

法則検証の画像

 

 

さて、では、
PASONAの法則(パソナの法則)の説明に入りたいと思います。
ペコリ。

 

PASONAの法則とは、
簡単に言ってしまえば、

 

どういう文章の流れにすれば
お客さんの購入意欲を最大に引き出せるかを
極限まで練り上げた文章構成法のことです。

 

実際にインターネットで商品やサービスを売り込むための文章は
ほとんどPASONAの法則に従って書かれています。

 

それほどの力があるということですね。

 

PASONAの法則は
次の順番で展開されていきます。

 

 

 

Problem プロブレム 問題

 

 →お客さんの持っている問題をより明確に意識させ、
 さらにこちらがその問題の苦悩を理解していることを知ってもらう。
 この人なら私の気持ちを分かってくれる、と思ってもらう。

 

Agitation アジテーション 扇動

 

 →その問題をそのままにしておくと、より大きな問題になると、あおり立てる。
 その問題の原因、深刻さに気づいてもらう。
 このままではいけない、何とかしないという気持ちに誘導。

 

Solution ソリューション 解決

 

 →その問題を解決したいという気持ちに答えるように
 解決策である商品やサービスを提示する。
 そして、その商品・サービスを使えばどうなるか、
 どんなに快適な未来がやってくるかを想像させる。

 

Narrow down ナローダウン 絞込み

 

 →もうここまでくれば、お客さんはその商品やサービスが相当欲しくなっています。
 そこでさらに、お客さん全員が購入できるわけではない「先着○○名様」や
 「期間限定」などで、緊急性、希少性、限定性を使って行動を促す。

 

Action アクション 行動

 

 →最後に、お客さんがどんな行動をすればよいのか、はっきりと示す。
 「お申し込みはこちらから」「ご注文はこちら」などと書いて、
 お客様がどこから申し込めば良いのか、はっきり分かるようにする。
 目立つ、購入ボタンや商品へのテキストリンクを置く。

 

 

 

では、前回の記事を例に解説していきますね。

 

この記事では、
赤く太文字で書かれているところが
各パートの始まりになっています。

 

まず、プロブレム(問題)パート冒頭で

あなたは、お子さんのアトピーで悩んでいませんか ?

と問いかけ、興味を呼び起こしています。

 

そのあと、

アトピーのかゆみは強烈です。

 

子供はかゆいと、体のどこでもボリボリかきむしったりします。
ほっぺたや手首・足首を掻きこわして血がにじんだり、
皮膚がカサカサになったりもします。

と、アトピーの辛い症状について理解していることを示します。

 

でも、薬を使っても、アトピーはしつこいです。
少し良くなったり悪くなったりを繰り返してしまいます。

 

他の子供さんはキレイな顔をしているのに、どうしてウチの子供だけが・・・。
悲しくなります。

ここで、アトピーがしつこくて、治りにくく、親としても、とても辛い問題だということを
読み手に明確に意識してもらいます。

 

そして、重要なことですが、
ここでは、この文章の書き手が親御さんの辛い気持ちをよく理解していることを示さなければなりません。

 

子供はもちろんですが、親としても本当に辛いです。
見ていられませんね。

 

他の子供さんはキレイな顔をしているのに、どうしてウチの子供だけが・・・。
悲しくなります。

と、さらに親御さんの心情を代弁します。

 

そうすると、読み手の親御さんは、この文章に共感してくれます。
読み手が文章に共感しないと、その先は読んでもらえません。

 

 

アジテーション(扇動)パートでは、

実際、
お医者さんのステロイド剤を塗ってもアトピーは良くなりません。

と、いきなりキツいことを言って、問題がより深刻であることを指摘しています。

 

さらに

なぜでしょうか?

 

ステロイド剤は皮膚炎を押さえ込む薬であって、
アトピー肌を改善するものではないからです。

 

でも、肌がキレイになればいいんじゃないの ?

 

確かに、ステロイド剤を塗ると症状が治まったように皮膚が美しくなったりします。
しかし、ステロイドは常に塗り続けなければなりません。

 

なぜなら、ステロイド剤は塗るのをやめると急激に症状がぶり返してしまうからです。
リバウンドです。

という風に、質問と答えを繰り返して
ステロイド剤を使い続けることの危険性を強く訴えます。

 

そして、

でも怖いのは、
ステロイド剤を長期間使っていると、皮膚の自己修復機能が低下していくことです。
また、細菌に感染しやすくなったりもします。
副作用ですね。

 

あなたはそんな怖い副作用に満ちた薬を
ずっと子供さんに与え続けられますか ?

 

ステロイドを使って、
アトピー症状が落ち着いていても、
子供さんの体調にいつ異常が起こるかわかりません。

 

 

ではどうしたらよいのでしょう ?
あの、かわいそうなアトピー症状を。

 

ステロイドを使わないと肌はキレイにならないし、
かといって、ステロイドには副作用があるし・・・。

と、
ステロイド剤を使わないアトピーの改善方法を
求める方向に煽り、誘導しています。

 

ここでも、質問文を多用し、読み手に答えを探してもらっています。
ステロイド以外の改善方法はないのか ? と 。

 

 

ソリューション(解決)パートでは、
解決策の提示をします。

 

この例では、

実は、私の子供、2歳の男の子ですが、アトピーがひどかったんです。

と体験談から始めています。

 

そして、

子供の顔がしょっちゅう赤くただれたようになるので、
妻は子供の写真を撮るのを嫌がりました。

 

「もっとキレイな顔の時に撮ってあげたい。」
でもキレイな顔の時なんて、ほとんどありませんでした。

 

だから、この時期、この子の写真はよその子供さんに比べて本当に少ないんです。

と、アトピーが原因で寂しい思いをしたエピソードで、読み手の共感を引き出しています。

 

それから商品にたどり着き、試してみる過程が描かれています。

ある時、友人が勧めてくれた保湿○○ジェルを思い切って購入しました。
ちょっと値段が高かったのですが。

 

「へーっ、これって、
アトピー肌用に開発されたんだって。

 

最初はステロイド剤と併用していくのがいいって書いてるよ !」

 

「ふーん。でも、こんなの本当に効果があるの ?」

 

 

妻はいつものように半信半疑でしたが、
私は、いきなりステロイドをやめずに、
少しずつ減らしながら使用できるというのが気にいりました。

 

 

そして、この保湿○○ジェルを塗り始めてから10日ほど経った頃、
子供の頬の赤みが薄くなり、皮膚のカサつきが軽くなっているのに気がついたんです。

 

びっくりしました。今まで何を塗っても肌の状態は悪いままだったのですから。

 

もしかしたら、この保湿○○ジェルは、この子に合っているのかもしれない。

 

そう思って、ステロイド剤はやはり少しずつ減らしながら
朝晩欠かさずにジェルを頬や首筋、手首、足などに塗り続けました。

 

 

すると2ヶ月後には、顔の赤みもただれも、嘘のようになくなってしまったのです。
頬に触ってみてもプルプルとした肌になってカサツキもありません。

一般的にこのソリューション(解決)の部分では、
その商品の特徴・長所・機能などが示され、
さらにその商品を使うことによってどんな未来が待っているかを想像させます。
また、商品の評判や口コミなどを掲載して、信頼性を高めます。

 

この例の場合は、体験談のみで押しています。
それは体験者の声が一番説得力があるからです。

 

しかも、ビフォーアフターの画像を見せることによって、
商品の効果を裏付け、より説得力を高めています。

 

(2歳の息子に無断で写真を公開してしまいました。
悪いパパを許して ! )

 

証拠写真を見せたあとでは、
商品を使用して、
実際にどんなことが起こったのか、
どんな気持ちになったか

述べています。

 

読み手は、ここで自分の未来と重ね合わせることになり、
自分もそうなりたいと思うのです。

 

そして、実際の購入へ導き方は、
ストレートに「買ってください !」とは言わずに、
「子供さんをあの地獄のようなかゆみから救ってあげて欲しいんです。」
感情に訴えています。

 

こう言われると、親としては心を動かされ買いたくなります。
人は感情でモノを買いますから。

 

 

子供のアトピーが改善したことに私は本当に感謝しています。

 

 

でも、自分勝手なことですが、
「もっと早く教えてくれていたら、もっと早く良くなれたのに ! 」
という気持ちもあるんです。

 

だから
あなたには、今すぐにこの保湿○○ジェルを使って欲しいのです。

 

急にステロイド剤をやめなくてよいので、リバウンドもありません。

 

 

今すぐ、子供さんを楽にしてあげてください。

ここでは、
「もっと早く教えてくれたら、もっと早く良くなれたのに !」と、
今すぐ読み手に使って欲しい訳、理由付けをしています。
明確な理由があると購入を強くプッシュできます。

 

そして、ナローダウン(絞込み)です。

保湿○○ジェルは、通販限定品です。

 

通常は1本6000円で販売されていますが、
今なら定期コースで購入すると、2000円引きの4000円で購入できます。
しかも送料無料です。

 

定期コースの注文でも、3本目以降なら、
いつでも解約や休止ができますし、また再開することもできます。

 

もし、肌に合わないときは全額返金してくれます。

 

 

本当に肌に合うのか、ぜひ、確かめてください !

ここでは、
この商品が通販でしか手に入らないこと、
定期コースにするとさらに安く購入できること、
送料無料や、返金保証などを出して
いま購入するのがお得であるということを説いています。

 

購入への背中をそっと押しているわけです。

 

 

アクション(行動)パートでは、購入意欲が高まったお客さんを迷わせないように確実に申込みページに誘導します。

保湿○○ジェルの詳細・お申し込みはこちらをクリックしてください !

しっかり、明確にお客さんの取るべき行動を教えてあげてください。
ここのボタンを押してくださいと。

 

 

いかがでしたか ?

 

これがPASONAの法則の秘密です。

 

要するに、

 

お客さんに、

 

自分の問題をはっきり確認させ、
その問題は放っておくと、
より大変なことになることを意識させ、
その解決法が自分にピッタリだと理解させ、
感情として自ら選らぶように誘導し、
理屈でも納得させ、
購入してもらう。

 

ということです。

 

PASONAの法則を意識して、文章を書いていると、
説得力のある文章になり、必ず読者の反応が格段に良くなります。

 

ブログ・サイト・メルマガに取り入れてみてください !

 

 

こんな文章作成法もある

 

  ↓  ↓

 

洗脳ライティング・テンプレート 悪魔的文章術

続きを読む≫ 2014/10/30 13:25:30

どうやればセールスは成功するのか ?

 

その答えは、
PASONAの法則を使うことです。

 

PASONAの法則は、
商品を売り込むための
史上最強の
セールス文の書き方です。

 

説明の前にまず、
PASONAの法則を使用したセールス文を見てみましょう。

 

 

少し長いですが、
「自分はアトピーの子供を持っている」
と想像しながら読んでみてください。

 

 

アトピー性皮膚炎の子供を持つ親御さんに向けた
 保湿ジェルのアフィリエイト記事の例

 

(引用ではありません。ようじろうが本気で書いています。)

 

あなたは、お子さんのアトピーで悩んでいませんか ?

 

アトピーのかゆみは強烈です。

 

子供はかゆいと、体のどこでもボリボリかきむしったりします。
ほっぺたや手首・足首を掻きこわして血がにじんだり、
皮膚がカサカサになったりもします。

 

顔にできた赤い模様がアザのようになっていたりと、
見るのも痛々しいです。

塗り薬

 

夜中に「かゆい ! かゆいよー ! 」と
泣きわめくこともしばしば。

 

子供はもちろんですが、親としても本当に辛いです。
見ていられませんね。

 

でも親が出来ることといったら、
皮膚科のお医者さんからもらった
アトピーに定番のステロイド剤を
嫌がる子供に塗り続けるだけ。
飲み薬を無理に飲ませるだけ。

 

でも、薬を使っても、アトピーはしつこいです。
少し良くなったり悪くなったりを繰り返してしまいます。

 

他の子供さんはキレイな顔をしているのに、どうしてウチの子供だけが・・・。
悲しくなります。

 

実際、
お医者さんのステロイド剤を塗ってもアトピーは良くなりません。

 

なぜでしょうか?

 

ステロイド剤は皮膚炎を押さえ込む薬であって、
アトピー肌を改善するものではないからです。

 

でも、肌がキレイになればいいんじゃないの ?

 

確かに、ステロイド剤を塗ると症状が治まったように皮膚が美しくなったりします。
しかし、ステロイドは常に塗り続けなければなりません。

 

なぜなら、ステロイド剤は塗るのをやめると急激に症状がぶり返してしまうからです。
リバウンドです。

 

だから、多くの人はステロイドに依存してしまうのですね。
何でもいい、とりあえずアトピー症状を抑えたい ! と思ってしまうのです。

 

でも怖いのは、
ステロイド剤を長期間使っていると、皮膚の自己修復機能が低下していくことです。
また、細菌に感染しやすくなったりもします。
副作用ですね。

 

あなたはそんな怖い副作用に満ちた薬を
ずっと子供さんに与え続けられますか ?

 

ステロイドを使って、
アトピー症状が落ち着いていても、
子供さんの体調にいつ異常が起こるかわかりません。

 

 

ではどうしたらよいのでしょう ?
あの、かわいそうなアトピー症状を。

 

ステロイドを使わないと肌はキレイにならないし、
かといって、ステロイドには副作用があるし・・・。

 

 

そんなあなたに、
わたしは自分の子供のことをお話しようと思います。

 

 

もうお気づきかもしれませんが、

 

実は、私の子供、2歳の男の子ですが、アトピーがひどかったんです。

 

 

生後2ヶ月ころから皮膚の炎症がはっきり出てきました。
私も妻もとても心を痛めました。

 

子供の顔がしょっちゅう赤くただれたようになるので、
妻は子供の写真を撮るのを嫌がりました。

 

「もっとキレイな顔の時に撮ってあげたい。」
でもキレイな顔の時なんて、ほとんどありませんでした。

 

だから、この時期、この子の写真はよその子供さんに比べて本当に少ないんです。

 

もちろん皮膚科のお医者さんにも頻繁に通い、飲み薬、塗り薬を続けていました。
アトピーに良いとされる乳液なども何種類も試しました。
でも結局、良くなりませんでした。

 

かゆすぎると、子供は夜中に何度も起きて泣き叫びます。
子供も親もゆっくり安らいで眠ったことがありませんでした。

 

 

ある時、友人が勧めてくれた保湿○○ジェルを思い切って購入しました。
ちょっと値段が高かったのですが。

 

「へーっ、これって、
アトピー肌用に開発されたんだって。

 

最初はステロイド剤と併用していくのがいいって書いてるよ !」

 

「ふーん。でも、こんなの本当に効果があるの ?」

 

 

妻はいつものように半信半疑でしたが、
私は、いきなりステロイドをやめずに、
少しずつ減らしながら使用できるというのが気にいりました。

 

 

そして、この保湿○○ジェルを塗り始めてから10日ほど経った頃、
子供の頬の赤みが薄くなり、皮膚のカサつきが軽くなっているのに気がついたんです。

 

びっくりしました。今まで何を塗っても肌の状態は悪いままだったのですから。

 

もしかしたら、この保湿○○ジェルは、この子に合っているのかもしれない。

 

そう思って、ステロイド剤はやはり少しずつ減らしながら
朝晩欠かさずにジェルを頬や首筋、手首、足などに塗り続けました。

 

 

すると2ヶ月後には、顔の赤みもただれも、嘘のようになくなってしまったのです。
頬に触ってみてもプルプルとした肌になってカサツキもありません。

 

一瞬、奇跡のように思いました。

 

あんなに永く悩んできたアトピーが、
こんなに早く改善するなんて。

 

 

「子供の肌って、ホントはこんなに柔らかくてプルプルしているんだね !」

 

またリバウンドすると思っていた妻も、この時は子供の顔を撫で回しながら
本当に嬉しそうな顔をしていました。

 

子供もニコニコして楽しそうでした。

 

アトピー肌

 

 

あれから5ヶ月、今も、保湿○○ジェルを使っています。
ステロイド剤はもう一切使っていません。

 

 

私は毎晩、子供の頬を軽く触ってから眠るのが習慣になりました。
静かな寝息を聞いて、柔らかい頬の感触を確かめると、
とても平和な気分になれるからです。

 

もう、子供がかゆみで目覚めて、夜中に泣き叫ぶこともありません。

 

これもすべて、あの友人と保湿○○ジェルのおかげです。

 

 

だから、
アトピーの子供さんをお持ちの方には、
「絶対にこの保湿○○ジェルを試してみて !」
と大きな声で言いたいです。

 

アトピーの辛さは、子供さん本人や親御さんでないと分かりませんよね。
アトピーは本当に永く苦しい戦いになりますから。

 

だから、一刻も早く、
子供さんをあの地獄のようなかゆみから救ってあげて欲しいんです。

 

子供さんと一緒になって苦しんでいるあなたにも、
早く楽になってもらいたいんです。

 

子供のアトピーが改善したことに私は本当に感謝しています。

 

 

でも、自分勝手なことですが、
「もっと早く教えてくれていたら、もっと早く良くなれたのに ! 」
という気持ちもあるんです。

 

だから
あなたには、今すぐにこの保湿○○ジェルを使って欲しいのです。

 

急にステロイド剤をやめなくてよいので、リバウンドもありません。

 

 

今すぐ、子供さんを楽にしてあげてください。
あなたにも平和な安らいだ気持ちになってもらいたいです。

 

もちろん、私の子供が良くなったからといって
あなたのお子さんが良くなるかどうかは分かりません。

 

同じアトピーでも、子供さんによって体質の違いがありますから。

 

でも、試してみる価値は、大いにあると思いませんか ?

 

 

保湿○○ジェルは、通販限定品です。

 

通常は1本6000円で販売されていますが、
今なら定期コースで購入すると、2000円引きの4000円で購入できます。
しかも送料無料です。

 

定期コースの注文でも、3本目以降なら、
いつでも解約や休止ができますし、また再開することもできます。

 

もし、肌に合わないときは全額返金してくれます。

 

 

本当に肌に合うのか、ぜひ、確かめてください !

 

 

保湿○○ジェルの詳細・お申し込みはこちらをクリックしてください !
購入ボタンイメージ

 

 

 

お疲れ様です !

 

長文を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

いかがでしたか ?
どんな印象でしたか ?

 

・ なんてヘンテコな文章なんだ、と感じましたか ?

 

・ これがもし、本当なら購入したいと思いましたか ?

 

・ こんなの、見え見えじゃない ! と思ったでしょうか ?

 

 

あなたが感じた印象の理由は次回お話します。

 

次回はいよいよPASONAの法則の秘密についてです。

 

    ↓  ↓

 

PASONAの法則 A

続きを読む≫ 2014/10/29 10:07:29

とんでもないものを見つけてしまいました。

 

しかも、予想すらしなかった場所で・・・。

 

真面目にアフィリエイトに取り組んでいる方なら、喉から手が出るほど欲しがっていたものです。
毎日、アフィリエイト作業をしながら頭を悩ませている人にとっては、
まさにお宝。

 

 

「あっ、分かった。高性能、ハイスペックのパソコンでしょう?」

 

「いいえ、違います。高性能パソコンは欲しいですけど。」

 

 

わたしが、
思いもよらない場所で、
まったくの偶然、
事故のように、
見つけてしまったもの、お宝とは、

 

これです!

 

健康情報誌

 

なにこれ? 雑誌?

 

これは情報誌と、パンフレットです。
すべて無料で頂きました。

 

情報誌は、4歳になる娘のアレルギーテストのために病院を訪れた時に
ロビーに置いてあったので、何気なく手に取ったものです。

 

そう。予想もしなかった場所とは、病院。
まさか、病院でアフィリエイトの参考資料が手に入るとは・・・。

 

 

暇つぶしに情報誌を読んてみてビックリ。
これは凄いと思わず唸りました。

 

パンフレットの方のタイトルは

 

「脂質異常症(高脂血症)といわれたら」
「メタボリックシンドロームといわれたら」
「肝機能障害といわれたら」
など

 

となっていて、内容はそれぞれの病気の症状と治療方法や食事で気をつけることなどが書かれています。
これは役に立ちますね。

 

 

もう一方は「元○読本」、「健○サラダ」、
「元○生活」、「キ○タ」という名前の健康雑誌や小冊子です。

 

 

特に私のお気に入りは、「元○読本」。

 

試しに、2013年10月号の目次をのぞいてみると、
スゴイですよ。

 

免疫低下・・・がんなどの重い病気の予防のために
        「フコイダン」で免疫力を活性化

 

血管年齢・・・中性脂肪が血管をボロボロに
        血管の劣化をケアするEPA

 

肌のシミ・・・年齢とともに増える肌の悩みに
乾燥    うるおい成分「セラミド」でマイナス10歳!

 

目の病気・・・眼精疲労・老眼をケアする栄養補給

 

関節痛・・・関節軟骨に、今までの3倍働く成分

 

など・・・

 

この内容、むちゃくちゃ使えますよね。
しかもこの雑誌、毎号14、5記事もこんな内容を掲載しています。

 

健康系・美容系のアフィリエイト記事にぴったりの内容です。
リライトすれば(書き直せば)今すぐにも使えます。
まさしくお宝。

 

実は、この「元○読本」には、
もっとすごい、恐ろしい秘密があるんです。

 

それは、「元○読本」の各記事が、
サプリメントや化粧品などを売り込むための内容
なっているということです。
いわゆるセールスレターです。

 

ある号の脂質異常症の記事で検証しましょう。

 

タイトル    脂質異常によって進行する動脈硬化
サブタイトル   突然死を招く心筋梗塞・脳梗塞になる前に
         コレステロールと中性脂肪をスッキリ改善!

 

               

こんな人は脂質異常症の危険があると注意を喚起

 

               

脂質異常の改善にはコレステロールと中性脂肪の両方を減らすことが大切と説く。

 

               

そのコレステロールと脂質異常を改善するには青パパイヤが良いと教える。

 

               

脂質異常への効果だけではない青パパイヤの健康作用を述べる。

 

               

そして、青パパイヤ発酵エキス『○○のしずく』を紹介する。

 

どうです?
医療記事のプロライターが書いたセールスの流れが丸わかりですね。
メチャクチャ学べます !

 

おまけに、この『○○のしずく』という商品を始め、「元○読本」で紹介されている商品の多くは、
A8などで実際にアフイリエイトできます。

 

しかも「元○読本」に載っている記事は、
商品の公式ページの内容とは違っているものも多いです。
公式ページ以上の過激な内容です。

 

すごく良質の記事内容の元が手に入って、
しかも効果的に商品に導いていくセールスの流れが勉強できてしまいます。

 

 

あなたがもし、健康系や美容系のサプリメントや化粧品の記事を書いているのであれば、
今までにあげた情報誌やパンフレットは絶対にオススメです。

 

これらの情報誌などは、病院のロビーや調剤薬局の棚に置いてあって、
【無料 どうぞご自由にお持ち帰りください】と書かれています。
遠慮せずに貰っちゃいましょう!

 

病院へ行く機会があまりない方でも、
「元○読本」は1年間で1,000円の送料を負担すれば定期購読もできます。
私もしていますが。

 

これでもう、
あなたは、ネットからだけの情報を元に記事を書いているライバルたちとは違う、独自の記事を書くことができます。
大きく差をつけてください!

 

 

今回の内容。ここだけの秘密にしてください,。 ナイショ !
やばい話ですので。

 

 

P.S スーパーなどにも無料の使える小冊子などがあることを付け加えておきます。
   ぜひ、見つけて活用してください!

 

 

続きを読む≫ 2014/06/14 05:10:14

商品を売るためにアフィリエイトの文章を書いていて、ため息をつくことがありませんか?

 

「売りたい商品と商品の特徴もわかっているのに
書いている文章にどうも説得力がない!」

 

「なんとなく文章が続いているだけの、
単なる売り込みの文章になっている気がする !

これじゃ、全く売れる気がしない!」

 

うーん、と唸りながらキーボードを打つ手が止まってしまいます。

 

何が悪いのでしょうか?
何か足りないのでしょうか?

 

 

次の例を見てください。

 

お子さんのアトピーを改善させたい人に向けたローションをアフィリエイトする記事です。

 

買う気にさせる文章の構成とは?

 

 

どう思いますか、この記事 ?

 

必要最低限のことは書かれていて、悪くはありません。

 

アフィリエイトやセールスの文章には、目的に向かっての流れが必要です。
文章の構成ですね。

 

上の文章の場合、基本的な流れは間違っていません。これでOKです。
ですが、記事の内容が薄く、説得力が全くありません。

 

悩みも提示していますし、悩みへの共感もありますし、解決策も示されています。

 

でも情報がたりませんね。

 

この記事では、アトピーというのはこういう症状で、こういう問題をクリアすれば解決できるという情報が不足しています。

 

たとえば、次のような内容ですね。

 

買う気にさせる文章の構成とは?

 

 

こんな内容を元の記事に上手く加えれば、少し説得力が増した文章になります。

 

でも、もう少しアトピーの悩みの具体例を増やし、もっと悩みに共感している記述がないと、
読者は真剣に読んでくれません。
あと、元記事のB〜Eの間にある紫色の部分の商品説明の流れが不自然です。

 

文章を読んで納得してもらうには、構成と同時にある程度の情報量も必要です。
内容の薄い記事には説得力がありません。

 

買う気にさせる文章の構成は、読者の知りたい内容が共感を持って順番に具体的に提示されていく流れです。

 

今回の記事例でいうと、

 

◆アトピーという悩みの提示 (アトピーで悩んでいませんか?)@

 

◆アトピーの辛さ・苦しさへの共感 (アトピーって、痒くってかきむしって、辛いですよね。)A
※ ここ大切です。読者は自分の悩みに共感し、分かってくれる人を信頼しますから。

 

◆アトピーを解決する方法 (不思議ローションの評判がいいです。)B

 

◆なせ解決できるかという理由 (フコイダンが肌のバリア機能を高めてくれます。)C

 

◆あなたにこそ必要だという理由 (アトピーで皮膚が荒れているあなたにこそ使って欲しい。)D

 

◆多くの人が使っているという安心感 (口コミでも沢山の方から喜びの声を頂いている。)E

 

 

1ページでアフィリエイトして成約に持っていきたいのであれば、最低これくらいの内容を具体的に書くことが必要です。
構成をしっかり決めてから書き始めればうまくいきます。

 

 

お客さんに欲しいと思わせる文章の書き方とは?
↓ ↓

 

http://yojiro-affili.com/category1/themillionwritingreview.html

続きを読む≫ 2014/06/05 10:23:05

商品を紹介する文章の書き方には、必勝のパターンがいくつかあります。

 

・ AIDAの法則を使ったパターン
・ 勝者敗者パターン
・ 質問回答パターン
・ 悩み-扇動-解決パターン

 

 などですね。

 

今回は、悩み-扇動-解決パターンの書き方を説明します。
悩み系の商品販売に効果的で、わりあい簡単に書けるからです。

 

商品を探している人は、必ず何らかの悩みや欲求を抱えています。

 

髪の毛が薄いのが悩みだったり、英会話を向上させたいと思っていたり、
もっとスリムな身体になりたいと願っていたりします。

 

恐ろしい ! 商品紹介ページの書き方

 

なので
商品を紹介するときは、

 

@ 悩み・欲求の提示
A 悩み・欲求を扇動する
B 悩み・欲求の解決法を伝える

 

 

 という順番に沿って書くと、かなり強烈に読者の心をつかめます。

 

 

架空の商品 育毛剤【毛樹林EX】の紹介文を書いてみます。

 

◆最初にターゲットとなるお客さんの悩みや欲求を提示して興味をひきつけます。

 

例えば、

 

・ 髪の薄さが気になって、深くお辞儀するのをためらってしまう !
・ 髪を短くしたら、地肌が透けて見えてショックを受けた !
・ いつも実際の年齢より老けて見られてしまう !

 

 あなたはこんなふうに悩んでいませんか ?

 

などということが、文章の最初に書かれていたら、
髪の薄いことで悩んでいる人は興味を惹かれます。

 

 

「これは俺のことじゃないか ?」
と思い、次を読みたくなります。

 

◆それから、ちょっとエゲツナイのですが、より具体的に悩み・欲求をあおります。
傷口に塩を塗って、痛みをよりハッキリさせる訳です。(恐い〜)

 

話をしている相手が自分の頭を見つめているように思えて気が引けたり、
髪の量が気になって女性に対して積極的になれない !

 

同級生と飲みに行っても、自分だけ年上に見られて不愉快だ。もう同窓会にも出たくない !

 

人の頭をジロジロ見るなよー !

 

人間性や能力に全く関係のない髪の毛のことで、人を判断するなよー。
って、大声で叫びたくなります。

 

本当に嫌です。見た目だけで損していますよね。

 

◆自分の悩みをより明確に認識してもらった上で、
解決する方法を伝えるのです。

 

でも、もう大丈夫です。安心してください。
髪に悩むあなたのために育毛剤【毛樹林EX】があります。

 

薄毛は遺伝だから仕方がない
今まで色々な養毛剤を試したけれど効果がなかった
とあきらめないでください !

 

通販限定販売の育毛剤【毛樹林EX】は市販されている育毛剤とは全く違います。

 

薄毛の原因となる活性酸素を新成分○○が撃退し、
頭皮環境を発毛できる状態に変えてしまいます。

 

〜さらに商品の特徴を述べる〜

 

〜口コミや感想を引用する〜             

 

「なるほど、これなら自分の薄毛も改善できるかもしれない」
とお客さんが思った後が、とても大事です。

 

今度は感情を揺さぶります。欲しくなってもらうんです。

 

人は感情で買い物をし、理屈で納得するのです。
だから、感情を揺さぶらないといけません。

 

この商品を使うことによって、どんなに素敵な未来が待っているのかを想像させるのです。

 

育毛剤【毛樹林EX】はあなたを変えます。

 

自信を取り戻したあなたは、女性に対しても積極的に行動できるようになります。
同窓会でも堂々と振る舞えます。
合コンに出かけるのも良いでしょう。

 

あなたを見つめる女性の視線が変わったことにきっと気づくでしょう。

 

髪を撫でるそよ風の心地よさを感じてください。

 

 

お客さんはいつでも買える思うと、なかなか購入しません。
最後に希少性や限定性を出して、
お客さんの肩をポンと押します。

 

今お申し込みの方には、
500セット限定で携帯用スプレー容器と『毛髪読本』を差し上げています。
送料無料です。

 

毛樹林EXの詳細・お申し込みはこちら →               

 

 

という具合です。

 

実際に書いてみれば、そんなに難しくないことが分かります。

 

どんなふうに商品を紹介して良いのか迷ったときは、
是非一度このパターンで書いてみてください。

 

効果絶大ですよ。

 

続きを読む≫ 2014/02/25 12:56:25

あなたのブログは、しっかり読まれていますか ?

 

ブログの記事を一生懸命書いても、誰にも読んでもらえなかったら、
バカバカしいですよね。
書いている意味がありません。
ブログを書く気力も失せます。

 

でも、読みたくない文章で書かれているブログって、
けっこう多いです。

 

 

では、どんな文章が読まれないのかというと、

 

 何を言いたいのか分からない文章。
 ひとつの文が異様に長い文章。
 結論のない文章。
 内容が抽象的すぎる文章。
 誤字脱字が多すぎる文章。
 表現が難しすぎる文章。
 自分勝手な文章。

 

これらの文章は、一目見ただけでも読む気がしませんし、
もし無理に読むと非常に疲れます。
頭が痛くなるかもしれません。

 

ブログを多くの読者に読んでもらうためには、
これらの文章にならないように気をつけましょう。

 

では、どう書けばよいのか、見てみましょう。

 

読まれる文章のために

 

 1つの記事は1つのテーマで書く

 

 1つの記事の中に、あれもこれもとテーマを詰め込もうとすると、
 言いたいことの焦点がぼやけてわかりにくくなります。
 なので、わかりやすい記事にするためには、1つのテーマに絞って、
 最終的に言いたいこと(結論)へ向かって書きます。

 

 話が途中で少し脱線しても、軌道修正すれば大丈夫です。
 軽く脱線したほうが記事が面白くなることもあります。

 

 同時に複数のテーマが頭に浮かんだ時は、別の記事にするといいですね。

 

 1記事に1テーマ。最初にテーマと結論を考えてから書く。
 これでOKです。

 

 文章はできるだけ短く書く

 

 文章は短いほど、読みやすいですし、理解しやすいですね。
 長い文章を書くときは、「ねじれ文」という最初のほうと後のほうが合っていない文にならないように注意しなければなりません。

 

  ◆ねじれ文の例
   私の夢は、ネットビジネスで成功して、
   今まで心配をかけてきた家族を安心させ、
   高級外車を手に入れて乗り回したいです。

 

   この文章はヘンですよね。
   最初の「私の夢」と終わりの「乗り回したいです。」は合っていません。

 

  ◆ねじれ文の改善例
   私の夢は、ネットビジネスで成功することです。
   今まで心配をかけてきた家族を安心させたいですし、
   高級外車も手に入れて乗り回したいです。

 

   この例は、簡単なねじれですが、
   長い文を書くとプロのライターでも「ねじれ文」を書いてしまうことがあります。
   文章が長くなる時は、気をつけましょう。

 

 具体的に書く

 

 記事全体を細かく具体的に書く必要はないですが、ここはきちんと伝えたいという場所では、
 丁寧に具体的に書いたほうが説得力が断然アップします。

 

  ◆具体的でない例
   最後に食べてから20年以上も経つのに、今でも思い出す料理がある。
   東京に住んでいた頃、月に一度必ず食べていたレバニラ炒めだ。
   あのレバニラ炒めはとても美味しかった。

 

 

  ◆具体的な例
   最後に食べてから20年以上も経つのに、今でも思い出す料理がある。
   東京に住んでいた頃、月に一度必ず食べていたレバニラ炒めだ。
   あの頃私は金のない学生で、
   食事といえば、コロッケパンやインスタントラーメンを食べることが多かった。
   ただ月に一度だけ、親からの仕送りが届いた日は奮発して定食屋に行き、
   レバニラ炒めを注文した。
   ニラともやしと玉ねぎに絡まったレバーの脂がたまらなかった。

   あのレバニラ炒めはとても美味しかった

 

 

 修飾する単語は修飾される単語の近くに持ってくる

 

 修飾というのは、詳しく説明するということです。
 例えば、「赤い車」の「赤い」は「車」を修飾、つまり説明しています。
 この修飾している「赤い」が修飾されている「車」の近くにないと、
 分かりにくい文章になってしまうのです。

 

 次の例文では、「家一軒でも買えるくらい高価な」も「車」を修飾しています。
 このように複数の修飾語がある場合、長い修飾語の方を先に持ってきて、
 「、」読点を打つほうが読みやすくなります。

 

  ◆良くない例
   赤い、家一軒でも買えるくらい高価な車

 

  ◆改善例
   家一軒でも買えるくらい高価な、赤い

 

 抽象的な言葉や難しすぎる単語は使わない

 

 あいまいな表現や抽象的な言葉、難しすぎる単語は、読み手にイメージが伝わりにくいです。
 表現も単語も分かりやすいものを選びましょう。

 

  ◆良くない例
    私は日々の経済的責め苦から解放されたい。

 

  ◆改善例
    私は、借金取りに追われて買いたいものも買えない、つらい毎日から抜け出したい。

 

 

 書いた文章を読み返す

 

 文章を書き終えたら必ず読み返して、おかしなところがないかチェックしましょう。
 分かりにくい箇所はないか ?
 意味を誤解されそうなところはないか ?
 誤字脱字はないか ?
 をチェックし、あれば直します。

 

 文章の内容に関しては、
 自分独自の考え方や物の見方を読者に押し付けていないかということに気をつけたいです。

 

 独りよがりすぎる文章は誰にも共感してもらえません。

 

 

 

>>文章・コピーライティングのスキルで稼ぎまくる方法

 

続きを読む≫ 2014/02/25 11:05:25

ブログを書いていて困ること・悩むことのひとつが
記事ネタが見つけられないことです。

 

 ブログを立ち上げたけど、何を書いていいか分からない !
 記事ネタが尽きて、書く事がなくなってしまった !

 

もしかしたら、あなたも記事ネタが見つけられずに困ったいるかもしれませんね。

 

じつは、私もどんなに考えてもブログに書くネタが浮かばず、
記事の更新ができずに苦しんでいたことがあります。

 

記事ネタを次々と無制限に見つける方法

 

 

でも、ある方法を覚えてからは記事のネタには困らなくなりました。
書き切れないくらい、記事ネタがいくらでも見つかります。

 

誰にでもできる方法なので、お教えしますね。
よく聞いてください !

 

 

記事のネタというのは一種のアイデアです。

 


アイデアは、突然のひらめきを待つよりも
情報を整理するほうが簡単に得られます。

 

腕を組んで宙をにらみ、漠然と記事ネタを探すよりも、
自分の頭の中を整理するほうが、楽に記事ネタは見つかるのです。

 

頭の情報を整理するため、記事ネタを見つけるために
私はXMindというマインドマップ作成ソフトを使っています。(もちろん、ノートに書いてもOKです ! )

 

  マインドマップ作成ツール XMind 無料版

 

 

マインドマップはこんな感じになります。

 

記事ネタを次々と無制限に見つける方法

 

 

マインドマップは、一つのキーワードから連想できる言葉を放射状に広げていく思考ツールです。
記憶力・想像力・集中力・考える技術・インスピレーションなどの能力を高めることができると言われています。

 

マインドマップの使い方には、開発者トニー・ブザンの推奨の方法がありますが、目的に応じて様々なやり方で使えると思います。

 

これから紹介する方法は、私が勝手に行なっているだけなので、
マインドマップのオフィシャルブックで推奨されている方法とは違っていることをご了承くださいね。

 

この方法は、読者の役に立つノウハウ系の記事ネタを見つけるのに特化していますので、
無料レポートやオリジナル特典を作るときにも使えます。

 

なので、日記的な記事のネタには向いていません。
ご了承ください。

 

 

 

では実際に、マインドマップを使って、
アフィリエイトブログ用のノウハウ系記事ネタを見つけてみましょう。

 

 

@ 単語・言葉を放射状に連想させるためにページの真ん中にキーワードを
  書きます。

 

   ノートに書く場合も真ん中に書いてください。
  今回はアフィリエイトがテーマなので、「アフィリエイト」と書きます。

 

記事ネタを次々と無制限に見つける方法

 

 

A 元になる言葉「アフィリエイト」を構成する要素を、思いつくまま名詞で
  10個ほど枝を伸ばして書いてみます。

 

 今私が書いてみると、 「アフィリエイト」というメインワードから
  「商品」、「ブログ」、「キーワード」、「記事」、「初心者」、
  「SEO」、「アクセス」、「成約率」、「サイト」、「読者」という10本の枝(ブランチ)が伸びました。

 

記事ネタを次々と無制限に見つける方法

 

 

B 次に、今書いた最初の枝(第1ブランチ)の要素が持っている問題点や悩みを
   さらにブランチ(第2ブランチ)を伸ばして思いつくだけ書き込みます。

 

   あなたの頭の中にあるものを気持ちよく、どんどん吐き出してください !

 

   ここは問題点や悩みが入るので、単語ではなく、短い文になります。
   第2ブランチに一部だけ書いてみます。

 

  例えば、 「商品」の問題点 → 「売れない」
        「記事」の悩み  → 「読まれない」
                 → 「記事タイトルのつけ方が分からない」
        「初心者」の悩み → 「何から始めて良いかわからない」

 

  と下のように書き込みます。

 

記事ネタを次々と無制限に見つける方法

 

 

 いかがですが、この段階で、すでに記事のネタになるものがチラホラ出てきていますね。
   もう一息、頑張ってみましょう。

 

 

C 次のブランチ第3ブランチは、今出てきた問題点や悩みを解決する方法を考えて
  書いてください。

 

  赤い星のマークが第3ブランチで、問題や悩みの解決方法ですね。

 

記事ネタを次々と無制限に見つける方法

 

 

D もうお分かりになりましたか。
  この第3ブランチ赤い星マークの付いた言葉が記事のネタになります。

 

  あっけないほど簡単だったですか ?
  それとも難しかったですが ?
  慣れればすぐに、できるようになりますよ !

 

  もう一度復習してみます。

 

記事ネタを次々と無制限に見つける方法

 

 

 

  ついでに記事タイトルも付けてみましょうか。

 

  例えば、
  「売れている商品を選ぶ」が記事ネタの場合、

 

  シンプルに     → 「売れる商品の探し方」 とか、
  少し修飾語をつけて →  「これは盲点だった ! 売れる商品が見つかる場所」 や、
             →  「まさか、そんな方法で売れてる商品が見つかる ! ?」

 

  とすることもできますね。

 

 

第2ブランチの言葉「売れない」にも登場してもらい、

 

「売れないあなたは、商品選びを間違えていませんか?」 も面白いですね。

 

 

 

こんなふうに、記事ネタはマインドマップを使って情報を整理すると、どんどん見つかります。
また、記事タイトルをつけるときにインスピレーションを産んでくれたりします。

 

マインドマップは自由な発想で使えます。
あなたのオリジナルな使い方でマインドマップをアフィリエイトに役立ててください。

 

 

マインドマップを使って記事ネタ(アフィリエイトノウハウ系)を見つける方法

 

まとめ

 

@ メインキーワード「アフィリエイト」をページの真ん中に書く

 

A メインワード「アフィリエイト」に属する要素(名詞)を次のブランチ(第1ブランチ)に10個ほど書く。

 

B 第1ブランチワード、例えば「商品」に関連する問題点や悩みを第2ブランチに書く。例では、「売れない」。

 

 この段階で、問題点や悩みが書けないときはAで書いた第1ブランチワードをさらに細かい要素に分解する。

 

  例「商品」  →「販売」
         →「報酬」
         →「人気」
         →「通販」 など

 

C 第2ブランチに書いた問題点や悩みを解決する方法を第3ブランチに書く。
   これが記事のネタになります。

 

 

< マインドマップの入門書 >

 

 

 

面白くて役に立つ記事をどんどん書きましょう !!

続きを読む≫ 2014/02/18 23:40:18

「アフィリエイト、やってみたいけどブログやサイトって、文章書くんでしょ ?」
「記事なんて面倒だし、自信ないなー。」
「文章書くのって超苦手・・・。」

 

そう思っているいあなたも、全然大丈夫です。

 

記事は思いを伝える !

 

実は、文章を書くことはとても簡単なんです。
多くの人は難しく考えすぎています。

 

あなたは、友達や親しい人にメールをしたことがあるますよね。
メールができるのだったら当然、文章も書けます。
だから大丈夫なのです。

 

 

普通、文章を書くというと、
カッコいい文章や
きれいな文章を書く事をイメージしてしまいます。

 

でも、小説家や詩人になるのではありませんから、
美しい文体や気のきいた表現を目指す必要はありません。

 

アフイリエイトのブログやサイトの記事も同じです。
素直にいつも自分が使っている言葉で書けば良いのです。

 

下手に、難しい単語や表現を使うと読者に伝わらなくなります。

 

 

文章は、何かを伝えるためにあります。

 

その何かとは、ニュースが伝える情報だったり、ラブレターが伝える思いだったり、
哲学書が伝える考え方だったり、ということです。

 

情報、思い、考え方・・・。

 

この中で、一番伝達力が強く、人の心を動かすのは何だと思いますか ?

 

 

そうです。もうお分かりですね。

 

ラブレターが伝える思いです。

 

好きな人に向けて、自分の思いのすべてを伝えるために書かれるラブレター。
相手の心を動かす最強の文章です。

 

思い・感情のこもった文章が人を動かすのです。
文章のテクニックは関係ありません。

 

なので、アフィリエイトで使う文章も
ラブレターのように自分の思い・感情を込めて素直に書けばよいのです。

 

 

アフィリエイト記事は具体的にどう書くのか ?

 

例えば、
商品を紹介する記事の場合でも、
商品知識を羅列するだけでは読者の心に響きません。

 

その商品をあなたがどう思うか、どのように感じるのかを書くのです。

 

その商品を手に入れると、どんな良いことがあるのか ?
その商品を手に入れなければ、どんな損をするのか ?

 

を思い・感情を込めて書いてください。

 

読者にはあなたの思いが必ず伝わります。

 

 


記事を書くとき最初に注意すること

★1つ一つの文は短いほうが良い。

 

 文が長いと、理解するのがむつかしくなります。
 長い文章は、書く事もむつかしく、言いたいことのわからない文章になりがちです。
 短い文の方が理解しやすく、圧倒的に読みやすいです。

 

 

★むつかしい言葉やむつかしい表現はできるだけ使わない。

 

 これも読者が理解しやすくするためです。
 難解な単語や表現を使って、こんな言葉も知っているよと、
自慢したい気持ちもわかりますが、
 誰でもが普通に使っている言葉を使いましょう。

 

 話の流れ上、どうしてもむつかしい言葉を使うときは、
 言葉の意味を説明する箇所が必要です。

 

 

★具体的にイメージしやすい言葉を使う。

 

 回りくどい表現や抽象的な言葉を使うと、言いたいことが伝わりにくく、
 話に説得力がなくなります。
 具体的な言葉や表現を心がけましょう。

 

 例  肥満体と言えるので食事量を抑制することによって、
     恒久的な美貌を獲得したい。                      
                  ↓
     太っているので食べる量を減らして、いつまでも美しくいたい。 

 

 

★具体例や、わかりやすい例えを使う。

 

イメージを よりはっきりと伝えたい時は、
 実際の例や、喩えを使います。

 

 例   短期間で大金を稼いだ !
           ↓
      90日で170万を稼いだ !

 

 例   敷地はとても広かった。
           ↓
      敷地は東京ドームがすっぽり入るくらい広かった。

 

 

★記事タイトルと記事内容が一致するようにする。

 

 メルマガの書き方というタイトルなのに、
 内容が犬のしつけ方だと読まれることはありませんよね。

 

 これが意外と、記事を書いているうちに
 タイトルと内容が食い違ってしまうことがよくあるのです。

 

記事内容を最初に決めて、あとから記事タイトルを考えるのが良いですね。

 

 

★思い・感情を込めて書く。

 

 事実を述べるだけでは読者の心は動きません。
 人は思いや感情に共感するのです。
 あなたの感じたこと、思ったことを書きましょう。 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/02/14 16:08:14

「絶対に、売れるブログ記事を書いてやる !」

 

そう意気込んでいるあなた。
もちろん、記事の内容はとても大切。

 

第一印象も大事

 

ですが、

 

実は、アフィリエイトで売るためには記事内容の良い悪い以前に、
もうひとつ、すごく大事なことがあるのです。

 

その大事なこととは、読者にすぐにページを閉じさせないこと。
逃げられないで、そのページに留まってもらうことです。

 

どんなに素晴らしい役に立つ記事、腹の皮がよじれるほどオモロイ内容が書かれていても、
少しも読まれずにページを閉じられてしまってはおしまいですね。

 

読まれない記事は存在しないのと同じです。

 

では、ブログのページをすぐに閉じさせないで、
読者に読んでもらうにはどうすればよいのか ?

 

それは読者がブログを訪れた瞬間の第一印象を整えるということです。

 

 

 

  ◆まずは、このブログを見てください。

 

ブログの第一印象 魅せ方

 

   文章が団子状態にぎっしり詰まっていて、まったく読む気がしません。
   記事が難しそうで、面倒くさく見えます。

 

   人は難しいものが嫌いですし、ごちゃごちゃして面倒なものも大嫌いです。
   興味がわかないブログやサイトは、
   読者が3秒以内に離脱されると言われています。

 

   このブログは、訪問者に即行で逃げられるパターンですね。

 

 

 

  ◆では、次はどうでしょう ?

 

ブログの第一印象 魅せ方

 

   かなり読みやすくなりました。印象も悪くありません。
   きちんと改行されていて、読もうかなと思える感じです。

 

   ただ、積極的に「読みたーい」と言えるほどの魅力がありません。

 

 

 

  ◆さあ、もうひとつ行きますよ。これなら、どうですか?

 

ブログの第一印象 魅せ方

 

   文章の改行に加え、強調のための文字装飾、
   イメージを湧かせてくれる写真が入ったことで、
   面白そうですし、読んでみたくなります !

 

 

 

ブログの第一印象は、瞬間の見た目で決まります。
人は単調なものが嫌いで、変化があって面白いものを好みます。

 

自分でも楽しみながら、そんなブログを作って行きましょう。

 

 


訪問者に即効で逃げられないブログを作るためには

★ 文章を読みやすくするために、2行〜4行書いたら改行する。

 

★ 適度な文字装飾を行なって、見た目に変化をつける。

 

   ただし、文字装飾に使う色は赤・青・黒・黄色の4色程度にする。
   色数が多すぎると目がチカチカするし、
  本当に大切なところがわからない。

 

   リンクは、青色の下線付きにする。これは、ブログやサイトの基本と考えてください。

 

 

★ できれば写真やイラストなどの画像を入れてイメージ効果を演出する。
  スクロールしなくても見える位置に1個あれば理想的。

 

 

 

続きを読む≫ 2014/02/11 23:32:11

毎日、毎日、ブログの記事を更新している。

眠い目をこすりながらサイトを量産している。

新商品が出るたびにメルマガをどんどん送っている。

 

なのに、

 

なんで売れないのー !
アフィリエイトって稼げないのー ?

 

あなたはそんなふうに思っていませんか ?

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

 

あなたは、アフィリエイトで稼ぐために最も大事なことを忘れていませんか ?

 

 

アフィリエイトで稼ぐために最も大事なこと。
それは、文章力です。
ライティングの力ですね。

 

あなたが寝る間も惜しんで書いたブログやメルマガの文章が、
読者にとって、
何が言いたいのか分からなかったり、
まったく興味のないものだったり、
少しも面白くなかったり、
説得力がなかったりすると、

 

当然売れません。稼げません。

 

もしかすると、読んでさえもらえないかもしれません。
文章はそれくらい心に強烈に作用します。

 

稼げるアフィリエイトの最重要スキルとは ?

 

アフィリエイトは、ブログやサイトやメルマガなどを使って、商品やサービスを紹介します。
なので、デザイン性の高い、美しいブログやサイトを作ることばかりに一生懸命になっている人がいます。

 

でも、どんなに美しい魅力的なデザインのブログを作っても、
そこに書かれている文章が読者に伝わるものでないと、
そのページはすぐに閉じられてしまいます。もちろん、商品は売れません。

 

せっかくの苦労が水の泡・・・。とても残念です。

 

 

では、どんな文章を書けば良いのか ?

 

  ページを開いた途端、
 読者の注意を一瞬で引き寄せ
 興味をどんどんかきたてて、心をつかみ、
 次へ次へと読み進めさせ、
  読み終えた時には、
 書き手のメッセージがきちんと伝わっている文章。

 

そして、さわやかな読後感を持った読者は、
また、この人の記事を読みたいと思う。

 

 

そんな文章なら最高ですね。

 

うーん。確かに。
でも難しそうですね。
実際、上にあげた要素をすべて、すぐに満たすのはかなり難しいです。

 

 

ですが、

 

「メッセージがきちんと伝わる書き方」
「読者の注意を一瞬で引き寄せる方法」
などは、すぐに覚えて、今日からでも活用できます。

 

他の要素の文章力も少しずつ勉強すれば必ず手に入ります。

 

 

文章力がアップすれば、アフィリエイトでの成功に大きく近づけます。

 

★読者は今読んだ記事の内容に興味を持ち、
 販売ページへのリンクをクリックする !

 

★面白くて役に立つブログだと感じて、
 お気に入りに登録し、何回も訪問してくれる !

 

★記事内容によって信頼されるので、無料レポートがどんどんダウンロードされ、
 メルマガ読者がウナギのぼりに増える !

 

 

文章力・ライティングスキルは、
アフィリエイトで稼ぐためには最も重要で、強力な武器です。

報酬額を大きく増やすためには絶対に欠かせません。

 

 

このブログでは、文章力・ライティングスキルをぐんぐんアップさせる記事を書いていきます。
しっかり読んで、実践してくださいね。

 

信頼され、売れる文章力を手に入れましょう !

続きを読む≫ 2014/02/11 09:05:11

無料プレゼント

 先着250名様に実践的極秘レポートを無料プレゼント中!◆

メルマガ登録

アフィリエイトで稼ぐためにもっとも重要なのが
「マインド」と「ライティング力」です。

絶対に稼ぐんだという強い思考・姿勢(マインド)、
そして、お客さんの心をぐいぐい動かす文章力(ライティング力)があれば
どう転んだとしても稼げてしまいます。


『月5万円の壁を突破する14のマインドセット』と『コピーライティング3つの黄金ルール』の
2つのレポートを無料で手に入れて、
ぜひ稼げるアフィリエイターになってください!


メルマガ登録陽レポート メルマガ登録陽レポート

2つのレポートを受け取ると、
さらに濃厚なノウハウ・情報・プレゼントが満載のメルマガ『ようじろう◆痛快アフィリエイト通信』に読者登録され、このメルマガを読むことができます。

先着250名様限定。お急ぎください!

プレゼントのお申し込みはこちらをクリック

↓ ↓



メルマガ登録陽レポート



 
トップページ プロフィール 目次 無料プレゼント おすすめ教材 初心者入門講座 お問い合わせ