50代アフィリエイト初心者

積水ハウスの歌・・・。
いいですね、いつ聴いても心が和みます。

 

積水ハウスの歌〜心がなごむ

 

テレビで積水ハウスのCMが流れるたびに
この曲を聞いて郷愁にも似た、
ほのぼのとした感情に包まれていました。

 

あまりにもこの曲が好きなので、
ついにはYouTubeにアップしてしまいました。

 

2017/1 追記 このYouTubeアカウントは停止されました。
やっぱり著作権を侵害しないように注意しましょうね。

 

『積水ハウスの歌』は1970年に
作詞が羽柴秀彦さん、作曲が小林亜星さんで作られ、
その後、いくつものバージョンを重ねてきましたね。

 

もう何十年も歌い続けられているので
誰でもメロディーは聞いたことがあるでしょうね。

 

今回のは、私のもっとも好きな50周年バージョンです。
このバージョンの歌詞はコピーライターの一倉宏さんが担当されました。

 

「 一日(ひとひ)を終われば 待つ 人 家

 

  季節の描く道 胸に 灯る 明かり

 

  あの街にあの家に 心は 帰る

 

  ・・・・・・・・・・   SEKISUI HOUSE

 

  明日へ未来へ また ゆく 日々

 

  いつでもいつまでも ひとは 家を 想う

 

  やすらぎとしあわせを だれでも 願う

 

  ・・・・・・・・・・   SEKISUI HOUSE

 

  春の日夏の夜 花 月 雪

 

  この星この時の 秋も 冬も 今も

 

  美しい いのちみな あふれて 生きる

 

  ・・・・・・・・・・   SEKISUI HOUSE

 

  間奏

 

  この街にこの家に こころは 帰る

 

  家に帰れば  SEKISUI HOUSE  」

 

 

歌っている村上ゆきさんの声質、歌唱もピュアな感じで、
この曲のイメージを鮮明に伝えています。

 

この曲を聴くと、
家族のことを想い
家を想い、幸せな家庭にしたいと願ってしまいます。

 

積水ハウスの歌は、人を温かい心にしてくれ、幸せな気分にしてくれますね。

 

私がいつも口ずさむせいで、
4歳の娘と2歳の息子も
♪セキスーイハウスー♪と歌う始末です。

 

積水ハウスのイメージ戦略は大成功しているようです。

続きを読む≫ 2015/01/16 06:39:16

子供にせがまれて絵本を読み聞かせしているうちに
童話も面白いなと感じるようになりました。

 

赤ずきんちゃん、3びきのこぶた、ジャックと豆の木、ピノキオなどは
自分も子供の頃に
お話を聞いたり、絵本で読んでもらった覚えがあります。

 

狼にだまされた赤ずきんちゃんがそれからどうなっていくのか、
3番目のこぶたの作ったレンガの家は本当に大丈夫なのか、
子供心にハラハラしました。

 

新しい絵本を読んでもらったり、初めてのお話しを聞くときの期待感は凄かったです

 

未知の物語って、人を引き込む力があるのですね。
本当に魅力的です。

 

童話というのは、
子供のための民話、伝説、神話、寓話、物語などを総称した言葉らしいですが、
最も根源的なストーリー形式と言えるかもしれません。

 

そういえば、昨年、日本でも大ヒットした映画『アナと雪の女王』も
アンデルセンの童話『雪の女王』からインスピレーションを得たといわれていますね。

 

やっぱり童話は、あらすじにも枝葉が少なく、
シンプルな作りのものが多いだけに
素朴なのに強力なパワーを持っています。

 

 

最近知ったのですが、
オスカー・ワイルドの童話に『幸福な王子』というのがあります。

 

広場に建てられた王子の像が、
自分の体に張り付けられた金箔や埋め込まれている宝石を
次々と貧しい人たちに分け与えていくという物語ですが、
とんでもない名品です。

 

純粋な王子と燕の心に打たれてください !
絶対に泣けます。

 

幸福な王子―ワイルド童話全集 (新潮文庫)

 

 

あまりにも良いので、子供用に絵本版も購入しました。

 

しあわせの王子 (いもとようこ世界の名作絵本)

 

 

 

『人形遊び』(秋山裕和さん作曲)という曲を聴いている時に、
珍しくインスピレーションが降ってきて、
拙い童話を作ってしまいました。
4歳の娘をびっくりさせてやろうという下心からです。
恥ずかしいのですが、ナレーションも自分で吹き込みました。

 

 

ジャンルがよくわからなかったのですが、こういった作品はデジタル絵本というようです。
童話を作るときは森野夢人というペンネームを使うことにしました。

続きを読む≫ 2015/01/11 22:55:11

アフィリエイトの作業って、楽しいことばかりじゃないですよね。

 

ひたすら大量のブログを開設したり、属性の合ったキーワードを探したり・・・。

 

けっこう飽きてきたり、退屈に感じたり、面倒だったりします。

 

そこで、アフィリエイト作業を苦痛に感じずに、
楽しく進めていくためにBGM集を作りました。

 

音楽を流しながら作業をすると、気分がリフレッシュできるので、
快適に仕事ができます。

 

YouTubeにアップしましたので、
聞いてみてください。

 

2015年11月追記
YouTubeの規約で好ましくない評価を受ける可能性がありますので、
この動画は削除しました。

 

 

全曲クラシック音楽ですが、
落ち着いて聴ける
メロディーの美しい楽曲を15曲選びました。

 

心がなごむ曲や、癒される曲を集めています。

 

普段あまりクラシックを聞かない方でも、
意外とすんなり心に入ってくると思います。

 

背景画像も楽しめるものを選んでみました。

 

なにー !、この音楽にこの画像か ?

 

と思えるようなものを意識的に使っているものがあります。

 

例えば、

 

dancer イメージ画像

 

アラビア女性 イメージ画像

 

こんな画像が、音楽とどう関係があるのー ?

 

そんなところも面白がっていただければと思います。

 

でも、ちょっと過激な画像は使っていませんよ !
こんなふうな。

 

josei1 イメージ画像

 

だから、お子様でも安心して見れます。
R-18ではありませんから。

 

作業をしながら楽しんでくださいね♪♪

 

続きを読む≫ 2014/12/26 22:17:26

忙しい日頃の生活で、疲れを感じた時、
アフィリエイトの作業で頭の中身がこり固まってしまった時、
心に余裕を取り戻したいなと思ったりします。

 

そんな時、本を読んだり、映画を見たり、散歩をするのもいいですね。

 

でも、いますぐ気分転換をして、心に余裕を取り戻すには音楽が最適です。

 

♪ やさしい音楽が始まります クリックしてみてください
     ▼  ▼

 

 

上の曲はフォーレ作曲の『シチリアーナ』です。
哀愁を感じさせながらも優雅な美しい曲ですね。
原曲はチェロとピアノのための作品ですが、今回はオルゴール系バージョン。

 

 

やさしくて可愛い曲の次には、
カッコいい曲を聴いてみましょう。

 

わたし、ようじろうも大好きなクラシックギターの名曲です。

 

村治佳織さんの奏でるギターで
ディアンス作曲の『タンゴ・アン・スカイ』 

 

歯切れの良いリズムと豊かな音色、
カッコいいテクニックをお楽しみください !

 

 

今や、名実ともに世界的なギタリストの村治佳織さん。
テレビのCMなどにも出ていましたね。

 

彼女は、容姿も綺麗ですが、性格は男っぽいようですね。
演奏を聴いてそう思いました。

 

 

日常生活の中で、別次元に向かって窓を開けてくれる音楽の一つに叙情的な作品があります。

 

音楽の中に溶け込むというのでしょうか。

 

ただ、音楽の中で自分が揺らいでいる心地よさを感じさせてくれる楽曲たちがあります。

 

ラフマニノフのピアノとオーケストラの作品『パガニーニの主題による狂詩曲〜第18変奏』もそんな曲ですね。
この曲は演奏に20分以上もかかる大曲ですが、この第18変奏の部分がことのほか美しく、最も有名です。

 

 

ラフマニノフの音楽の広がりに酔えましたか?

 

ラフマニノフといえば、フイギュアスケートの浅田真央選手もフリープログラムでラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を選曲していましたが、
スケーターの心をもつかむ魅力があるのですね。

 

良い音楽を聴くと、本当に癒されます。
苛立ち、不満、あせりなどからくる、自分の心の醜いトゲトゲがなくなってしまうようです。

 

PS.
今回はクラシック系の曲ばかり選んでしまいましたが、
次の機会にはもっと面白い曲をご案内したいと思います。

 

わたしは、身の程知らずにも、
一時は音楽で生計を立てたいと考えていたくらい音楽が大好きなので。

 

 

続きを読む≫ 2014/09/04 07:25:04

夫婦って、なぜケンカをするのでしょうね ?

 

好きだったから結婚したはずなのに・・・。

 

 

つき合い始めた頃は、相手によく思われたいから、お互いに自分の良い面ばかり見せてしまいます。
協調性があるように見せたくて、なんでも相手に合わせたりしますよね。

 

「お昼ご飯はどうする ? とんかつは ?」
「うん、いいよ。とんかつにしよう !」

 

ドライブしている時に
「ちょっと、音楽かけようか ?」
〜♪〜♪〜
「へーっ、なんか懐かしい曲だよねー」

 

ところが、結婚したあとでは、

 

「お昼、とんかつ食べたいけど」
「イヤだよー。脂っこいし。パスタ食べたいよ!」
(パスタは脂っこくないのかよー)

 

「音楽かけるよー」
〜♪♪〜♪〜
「なにこれ〜。古くさいよ ! ○△○にしてよ !」
(あれかー。頭が痛くなる曲だ。しかたないか)

 

自己主張が強くなってきて、
お互いに自分の考え方や趣味を通そうとするようになります。

 

それで、いろんな面でぶつかり合うようになり、
愚痴が出たり、夫婦ゲンカになったりしまう。

 

ウチでもよく夫婦ゲンカをしていたのですが、
最近、ケンカの回数がグーンと減りました。

 

夫婦ゲンカをギリギリで回避させる方法を見つけたからです!

 

平和の使者『とんつくさん』が我が家にやってきたのです。

 

『とんつくさん』は、とてもお人好しです。
うちの家族4人のこと(私と嫁さんと4歳と2歳の子供)を
すごく愛してくれています。

 

『とんつくさん』は、ほんとうに無邪気で、
人に腹を立てたり、恨んだりすることがありません。

 

でも、我が家には自由自在にやってきて帰っていきます。
好き勝手なことをやりたい放題にします。

 

うちの家族は全員、『とんつくさん』が大好きなので、
彼が何をしても怒りません。

 

 

紹介します。こちらが『とんつくさん』です。
年齢は不詳。

 

 

なぜか保育園児のような格好をしていて、
憎めない顔をしています。

 

『とんつくさん』は、とっさに出現した想像上のキャラクターですが、
わたしと嫁さんが直接ぶつかるのを和らげるスポンジ替わりになってくれるのです。
とんつくさんが出てくると、嫁さんも攻撃がゆるくなります。

 

「パパ、何回言ったらわかるのよ! ここのドアをきちんと閉めないと蚊が入ってくるでしょ!!」
「あっ、そう。『とんつくさん』が閉め忘れたんだね。よく、注意しておくから」
「えっ、また『とんつくさん』が来たの ? よく言っといてね ! まったく・・・」

 

とんつくさんがいると、これで済んでしまいます。ありがたいー。

 

「ちょっと、ビール飲み過ぎじゃないの、パパ ?」
「あーっ、テーブルの上の空き缶のこと ? それ、とんつくさんが飲んだんだよ」
「そうなの ? とんつくさんが飲んだのならしょうがないけど。
飲みすぎは体に良くないから、少し控えるように言っといてね。
まだ小さな子供もいるんだし、病気になられても困るから・・・」
「うん。分かったよ。とんつくさんに注意しとくね。飲み過ぎはいけないって・・・」

 

やれやれ、ここでも救われました。

 

 

こんなふうに、架空の人物とんつくさんが我が家に来てくれてから、
けっこう平和になりました。

 

ズルいような、邪道なような感じですが、
夫婦の小さな小競り合い、バカバカしい意見の違いを
とんつくさんが身代わりになってくれるのです。

続きを読む≫ 2014/08/24 16:09:24

パソコンで文章を書いていて、言葉の変換ミスをしたことがないてすか ?

 

私はよくやってしまいます。誤変換です。
あわて者なので。

 

よくチェックしておかないと、メールやブログに妙な文章を書いてしまい、
赤っ恥をかいたり変な奴だと思われてしまうかもしれません。

 

とんでもない変換ミスに注意しましょう !

 

 

こんな変換ミスはイヤです !!

 

これだけの値引きは今回だけです !
チャンスです !
この奇怪にぜひお申し込みください !!
  (機会)

 

--- なんか怖い。申し込まなーい !---

 

 

私はピアノが上手になりたいので、
有名ピアノ教師の中村先生に指示しています。
             (師事)

 

--- あんたは破門されるよ ---

 

同じ読み方(音)なのに異なる意味の言葉を同音異義語といいますね。
変換ミスでは、同音異義語が出てきます。

 

 

 

有名な例とちょっと面白い例を挙げてみましょう。

 

薬剤師 → ヤクザ医師

 

お食事券 → 汚職事件

 

ゆで卵 → 茹でた孫                ---ホラー映画 ? ---

 

折れにくい矢 → オレ、肉イヤ

 

それは正しいようです → それは、ただし異様です

 

講習会の出欠を確認してください → 口臭か胃の出血を確認してください

 

何かと胡散臭い時がある → 何か父さん臭い時がある

 

助走は出来るだけ速く → 女装はできるだけ早く

 

大衆酒場 → 体臭酒場     ---うげーっ。 飲む前に酔ってしまいそう ---!

 

 

 

強烈なのをひとつ。

 

東上線で人身事故が起きた時の駅の電光掲示板です。

 

 

「池袋〜小川町間」 → 「池袋〜おがわま痴漢」

 

これは電車を利用されている方たちも驚いたり、
不謹慎とは思いながらも笑ったりしたでしょう。

 

変換ミスは、面白いけど怖いですよー。

 

続きを読む≫ 2014/03/31 10:06:31

無料プレゼント

 先着250名様に実践的極秘レポートを無料プレゼント中!◆

メルマガ登録

アフィリエイトで稼ぐためにもっとも重要なのが
「マインド」と「ライティング力」です。

絶対に稼ぐんだという強い思考・姿勢(マインド)、
そして、お客さんの心をぐいぐい動かす文章力(ライティング力)があれば
どう転んだとしても稼げてしまいます。


『月5万円の壁を突破する14のマインドセット』と『コピーライティング3つの黄金ルール』の
2つのレポートを無料で手に入れて、
ぜひ稼げるアフィリエイターになってください!


メルマガ登録陽レポート メルマガ登録陽レポート

2つのレポートを受け取ると、
さらに濃厚なノウハウ・情報・プレゼントが満載のメルマガ『ようじろう◆痛快アフィリエイト通信』に読者登録され、このメルマガを読むことができます。

先着250名様限定。お急ぎください!

プレゼントのお申し込みはこちらをクリック

↓ ↓



メルマガ登録陽レポート



 
トップページ プロフィール 目次 無料プレゼント おすすめ教材 初心者入門講座 お問い合わせ